大分に超遠征!(祝自己記録更新)

| EDIT

 

行って来ました!

大分遠征。

そしてまさかの記録更新。

84センチ!

同行のズーマー君にいたっては

なんとこちらも自己記録を更新の85センチ。

大満足でした。

そもそも今回の釣行きですが

3週間前に沼津で釣りしてたとき

ズーマー君「兄さん。大分の池永さんから今

電話かかってきて一緒に釣りして頂けるそうなんですが…」

ワタクシ

絶句!

おい!大分の池永氏と言ったらあのG杯連覇の

池永さんやろ?

(ズーマー君は磯釣り全くやらないのでよく分かってない)

言うてみればレジェンドよ!

ほら6月に青井が釣研の決勝大会で負けて帰ってきたろ?

あれ負かしたのもお弟子さんや!

(しゃーない。池永さんに失礼あったら行けないのでワタクシも同行

となりやした)

初日は移動の関係もあり昼過ぎから実釣

開始。

レジェンド池永さんは気さくでとっても良い

人でした~。

竿さばきもワタクシごときがどうのこうの

言えないですが素晴らしかったです。

ちなみに今だから言えますが磯釣りのワタクシの愛用

ウキは池永さんのスーパーエキスパートシリーズです。

当日は潮が飛び気味だったので全員流す釣りを選択。

序盤チャリ子を立て続けにヒットさせたので期待が膨らみましたが

釣果はあまり伸びませんでした。

多分潮が相当ふらふらしてたのでマキエの拡散と時合なんでしょうね。池永さんホントにどうもありがとうございます。

また機会あれば是非宜しくお願いします。

当日は地元の宿で反省会プラス明日の作戦の相談。

総合的に判断した結果、ダンゴを使うことを確認。イガイ釣りも

試すこととしました。

2017年7月22日am600

いよいよ運命の時です。

がっ現場に到着すると絶望的な潮の飛びかた。

タングステンシンカーで強制的に止めたりもしましたが

9時前にワタクシ釣れたら起こしてと言い残し就寝。

930頃

「兄さん!来ました!」

はぁ?どうせ

チャリ子やろ?とっ竿の曲がりから70確定の引きです。

ここから

怒濤のラッシュがスタートです。

朝一は流す釣り、止める釣り、イガイの釣り、練り餌

の釣りを試すも不発。

オキアミをネリエて包み比重のあるダンゴをドカ打ちしました。

これでスイッチ入ったか分かりませんがヒットゾーンは

上から下までまんべんなくでした。

相当なストックあるのではと感じました。

80オーバー10枚です。

ズーマー君が圧倒的に釣りましたがやはり寝てたバチでしょうか?

まぁ初日はワタクシが圧倒したったんでよしとしましょう。

また機会あれば秋に行ったろうおもいます!

ズーマー君色々手配含めご苦労様でした。

次は沼津討伐やな。

Category: 釣り

沼津のマダイ動画

| EDIT





沼津でマダイ釣ったときの動画です。

Category: 釣り

沼津の釣りパート4

| EDIT

 

またまたズーマー君と行ってきました。  

年無52センチ!

でも嬉しくない。

そう我々は大魔鯛師ですから~。

しかもワタクシ中層で2発バラシました悲 

2017年7月2日

いつもはズーマー君に迎えきてもらいますが 

この日はズーマー君足がないとのことで

板橋のズーマー邸にワタクシが運転です。

といってもそこから2時間弱は運転してもらったんすけどね。

いつもありがとう。

朝から吉野家のうなぎを頬張りちょい遅めの7時すぎからスタート。

前回までの釣り行きで大体イメージはつきやした。

前回のアタリエサイガイの前に

ダンゴを適度に撒きます。

普通イガイの釣りは混ぜるな危険!

ダンゴとの併用はご法度なんですけど

ここ沼津はとにかくフィールドが広範囲なんすよね。

なんで一旦集魚力の高いダンゴで寄せといてからの勝負が肝

と勝手に分析しました。

練り餌を喰ってくれればいいんすけどこれがあんま魚達に人気ないんです。

でっ午前中

に1号重りで落とし込み中

ドン!

バラシ。

10分後

ドン!

3分格闘。

バラシ。

ショックでかしです悲

午後一番で掛けた年無は半貝の 落とし込み。

やはり喰いはそんなに立ってないんでしょうね。

ズーマー君も終了30分前に意地の1枚仕留めてました。

 

また来週も行ってきます。

そして7月ですが超遠征企画を計画中です。

場所は国内のどっかです。

そちらもお楽しみに~。

では~ 下のバナーをぽちっと押してください。
にほんブログ村

Category: 釣り

伝説の地沼津の魔鯛釣り

| EDIT

  

行って来ました。パート3です。

途中Part2はウマヅラのみの悲惨な結果だったので割愛しました汗。

巻頭はワタクシとズーマー君。

ズーマー君は

名古屋の洋食の名店で腕をふるってましたが一足先に

東京に異動となり後からワタクシが追いかけました。

(ちなみにワタクシの職業は内緒です)

う~ん。まだまだ微妙です。

ワタクシ59頭×4、 チヌ48、他はウマヅラでした。

ズーマー君もきっちり50頭に×2、年無1を仕留めてましたよ。

 

でっカセ釣り初参戦のえのちゃん。。。

でも最後にマダイかけたんですっ汗。

初めての引きになすすべもなかった。 

これからですなっ。

朝4時頃

都内芝公園周辺。

会計士の先生ともなるとエエトコ住んでます。

「お早うございます」

ワタクシ「今日の釣りは結構ムズいけど頑張ってな」

ここから道中2時間弱。朝からひたすら色んな濃い話して

迎います。

木負(きしょう)のボート初参戦です。ズーマー君が2週間前にいい思い

したとこです。

水深は大体30から40m位です。

いざっ

の前にえのちゃんに仕掛けや釣り方を伝授です。

時期的に練り餌をそろそろ喰い出す頃なんで

スタートは練り餌でやりますが

なんも喰いません。

でっそのうち

さばだらけになったんで早々に場所移動。

ただ

そっちも少し少ないだけでいますね。

9時過ぎにワタクシダンゴ釣り+オキアミでチャリ子ゲット。

でっここからドラマが。

まずはズーマー君がイガイで50センチを捕ります。

ワタクシもすかさず真似すると

もゾッ

キタキタキタ~。

どんっ

イガイ特有のアタリです。

これが気持ちいい。

5分後無事取り込めました~。

ここから最終まで断続的にアタリありました。

棚はホントにバラバラでした。

また近日中に行ってきます。

Category: 釣り

西伊豆の磯釣り

| EDIT

 

久々に弟子の青井と西伊豆妻良に いってきました。

トーナメンターの青井は6月にジャパンカップと釣研の決勝を控えてます。

もはやワタクシなんかと行っても調整にならんのやないかと思いましたが…

せっせっとコマセ作ってます。

ちなみにここまで片道300キロ弱青井は運転してます。

ワタクシは横でつかぬまの晩酌楽しんでます笑

ここ妻良はホームの尾鷲の磯とそっくりで足下から水深20m

以上のどん深です。

基本はウキごとどんどん沈めるかしぶしぶでスルスルいくか

どっちかです。

てかロッドとリールは自分のですがウキ含めて他は全て青井のなんすよね。

これがあかんかった悲

やはり使い慣れたウキでないとシモらせるタイミングがわかんないっす。

でもなんとかマダイ1枚は確保しましたよ。

グレもなんと青井より釣りました。

いっこ言っていいですか!

ワタクシもまだまだ若いもんには負けませぬぞ!

当日は潮がフラフラして釣りにくかったです。

ある程度流して任意の場所でシモらせたかったですが

ウキの特性になれてないのでハリスを10m以上取りラインごと

強制的に沈めました。

デカマダイはまたしても出ず!

今週天気良ければ沼津にかかり釣り行ってきます。

Category: 釣り
  • »
↑