外房イエローバンド!

| EDIT

 

行って来ましたぜ聖地外房!

そしてきっちりイエローバンド仕留めやした。

思えば今回の釣りは何かの力に導かれるような不思議な釣りでした。

ある日の平日

東京池袋

取引先の会社との打合せが終わりとぼとぼ歩いていると

10ミニッツという釣具屋発見。

釣具屋と言っても三重では絶対お目にかかることできない

おしゃれなお店です。

( そう言えば前に釣友が言ってたヒラマサの店かなぁ)

店入ると徳ちゃんというスタッフか応対してくれ外房ヒラマサ

のレクを一通りしてくれました。

鳥羽と違うの

1 基本遠浅で根がすごいので遠投する。なんでスピニングのみ。

2 ペンシルでど遠投してトップでも狙うので2タックルいる。

船は大原の松鶴丸。

お勧めは絶対的にリップルフィッシヤー。

特にジグで使うのは廃盤になった624シリーズで在庫はラスト1本。

ざっとこんな感じでした。

でっそれからしばらくしてフィッシングショー。

リップルのブース発見したんで製品見ていると

テスターの人が来て一通り説明してくれました。

10ミニッツの話すると知り合いらしくよく釣り行ってるとのこと。

お勧めはやはり624シリーズ。でも廃盤なんすよね~とのこと。

よし腹は決まったぜ!

会社近くの釣具屋でライン巻いてもらいここでもヒラマサ好きの店員が釣船は松鶴丸。

でっ当日。

2018年2月10日

徳ちゃんとお仲間のテスター、若冠28歳でヒラマサに全てを捧げる岡本くん。皆さんに挨拶していざっ!

午前便は15名程乗って迷惑かけないか心配でしたが、基本は同じ

ですね。

ただスピニングでのしゃくりがムズい。

ピッチが合わない汗。

なんとかおニューのタックルに魂を吹き込もうと頑張りましたが

前ちゃん!

持って来てました。1タックルだけ。

俺らの鳥羽での最強タックルを。

そしてこいつに変えてからすぐでした。

水深60mで20シャクリくらいで

ズドン!

キタ~。

引き味はブリワラサの倍位引きます。

基本根に潜る魚なんでラインは極力出さないように努めますが、問題はラインの強度。

ベイト仕様は鳥羽仕様なんでPE2号にフロロ8号なんすよね。

切れるな切れるなよと祈りながら魚の引きをいなします。

5分後ネットイン。

船長とがっちり握手です。

当日船中2匹しかヒラマサ出なかったので釣神様からの

贈り物でしょうね。

午後からはトップのキャスティング。

アンダーハンドで60-100mも飛ばせるのか不安でしたがまぁ余裕

でしたね。てか周りのコーチがよかったからでしょう。

有難うございます。

次はこいつに入魂します!

では~ 下のバナーをぽちっと押してください。
にほんブログ村

Category: 釣り

2018始動

| EDIT

やっちまったです。

とうとう禁断の釣りに手を出します。

その名も外房ヒラマサ!

鳥羽と 違うのはジグ だけでなくトップのキャストもあるらしい。

でっ両方ともかなり遠投するらしいので2タックル必要なんです。

てか諭吉が何枚飛んだんや!

まぁしゃーないですね。

相手はヒラマサですから。

とりあえず何回か行って難しかったら三重から奴呼びます汗。

では~ 下のバナーをぽちっと押してください。
にほんブログ村

Category: 釣り

2017年総決算

| EDIT

  

今年も1年お世話になりました。

さてさて恒例の振り返りです。

魔鯛最長寸84センチ(記録更新)

7月23日大分

エサ練り餌

鯛釣り18回 累計36匹

でした。

うーん 。やはり釣行回数か圧倒的に少ない。

まぁ仕事の絡み等なんてしゃーないですがなんとかならないっすかね。汗。

でっ

1月2日に引本貞丸で初釣り。

ただ激しぶでマダイはチャリコのみ。そして根性でオキアミでヒラメ釣るも〆中に伝説のドボン。

先が思いやられる展開でした。

3月に前ちゃんとの対決は辛うじて勝利しましたが

ノッコミは沼津方面に遠征もぱっとしませんでした。

6月24日に59センチを沼津でイガイて仕留めてさぁいくぞと

息巻いたのですが翌週は年なしチヌのみ。

去年とうとうナナマル釣れなかったので今年はどうしても釣りたい!!!

釣友一木さんの紹介で仲良くなったズーマー君と何と空路で

大分に遠征してまいりました。

磯釣り会の至宝。池永名人に釣り場をご案内頂き磯出身のワタクシとしては感激でした。

でっ2日目に結果出すことに成功し達成感満タンでした。

8月は再び沼津に舞台を移し頑張りましたが甘くなかったです。

来年は必ず攻略してみせます笑

末吉さんまた是非ご一緒させてください。

9月に何とか沼津攻略の糸口を見つけたんですがまだまだこのサイズでは。印象ですが三重の方が鯛のストック自体は多いのとパターンにはめやすいと思います。ただ一発のでかさは沼津に分があるように思います。

ラストは11月の末。

ホーム三重での釣り行きでした。

3渡船に足を運び最期に結果でました。

 

82センチ。やはりホーム三重での魔鯛はうれしさ

格別ですね。

来年も結果残せるように努力します。

今年一年皆様には大変お世話になりました。

来年も是非宜しくお願いします。

あっ来年は序盤にこいつの親サイズを狙いにいきます。

では~ 下のバナーをぽちっと押してください。
にほんブログ村

Category: 釣り

三重での魔鯛釣り3

| EDIT

 

やったりました~!

季節外れの夏休み最終日になんとか結果残せて良かったです。

魔鯛82センチ!

文句ないです!

ホントは この日結果出なかったら次の日も釣り行こうか迷ってましたが嫁が那智の滝連れてけとリクエストだったんでスゲープレッシャー

のなかでの釣りでした。

まぁ終わり良ければ全てよしデスネ。

一木さん、ズーマー君、けいやくん。

みんなありがとう。

今期も仕事忙しくあんまし釣り行けてない中事前の勘を取り戻す期間あっての釣果だと思ってます。

では振り返りたいと思います。

2017年11月24日

三重県某所2

祝日との中日とはいえ平日のこの日そこそこ釣り

客で溢れてます。最近の好調さが伺えます。

一昨日と同じ湾内とはいえ状況が違うかもとチェックします。

エサ取りも殆どいません。

活性上げようか迷いませたがまぁ最初はシュルを選択です。

潮はゆっくりと左から右に流れてます。

(状況的にはまぁまぁやな)

am7:50

底のマーカーから竿2本分ふかせたところでアタリ!

水深が40m強あるので水圧でいつもの1.5倍位引きます。

5分後上がったのは

65センチ

やったぜ。

すぐさま釘付けにするマキエを打ち返えします。

30分後

am8:20

底から1.5m上でリールに変化が…

電撃アワセ!

大魔鯛特有の引きが腰にきます。

出来るだけラインを出さずに耐えます。

5分後

やっときたぜ~!

82センチ!

7月以来のハチマルです。

やはりハチマルの引きは別格です。

でっまたまたきっかり30分後

am8:50

底付近でモタレアタリ!

ズドン。肩で止まる重量感あるアワセ!

今度は手前に走るんでロープかなんかに擦れてます。

無理に巻かずに向き変えるまで巻かず行かさず状態で耐えます。

何分間後に観念したのか正面に走りだしたところで勝負あり。

一気に決めにかかります。

コロ~お前か~!

去年も秋に仕留めましたが今年も顔見れました。

コロダイ71センチ!

コロダイって鯛の名前ついてるのに歯がないんすよね。

もちっとした食感がマダイとは全く違い旨いです。

でっここからはまったりだったんですが再び

一木さん「やったか~!」

ワタクシ「やったよ~」

一木さん「その後は?」

ワタクシ………

一木さん

「またか~!昼頃時合来るから

寝るなよ!!!」

するとpm0:15頃

底からちょろっと浮かせてステイさせてると

ビャーーー

リールが勢いよく弾かれます。

やり取り開始!

大物3発とのやり取りから時間たってるためこちらの体力は回復してます。

ラインは1mm も出さんぞと超オラオラのやり取りを展開します。

5分後

75センチ捕獲完了

てか針があり得ないことなってました~

危ねーーー!

鬼アワセで懐まで入ってたので何とか捕れました。

我が愛刀DAMパワースペシャル!

今シーズンもいい仕事してくれました。

1月2日に大会出ると思いますのでメンテまでもうひとふんばりしてもらいます。

最終です

魔鯛

82センチ

75センチ

65センチ

コロダイ

71センチ

釣行後記

今回は途中ヒヤヒヤでしたが結果出て良かったです。

二日目以降の釣りを分析すると基本のシュル釣りに徹したのが良かったとおもいます。

盛期の釣りだとなにやっても良いと思いますが水温が低下を初める

過渡期の釣りは同じエサで色々なテクニックを駆使する方が良い結果に繋がると自分は思います。

ワタクシ事で恐縮ですが今日11月28日でついにフォーティーズロードに突入しました。

30代最期の釣りで記憶に残る釣りが出来たのはホントに嬉しいです。

ありがとうございました。

帰りのサービスエリアから撮りました。

富士山もすっかり雪化粧です。

東京に戻るのが若干憂鬱ですがしゃーないですね。

寒くなって来たので皆さんお身体ご自愛下さい。

1月2日の大会ですがむっちゃ寒いの覚悟しときますね汗。

では~ 下のバナーをぽちっと押してください。
にほんブログ村

Category: 釣り

三重での魔鯛釣り2

| EDIT

  

2017年11月21日

三重県某所3

ズーマー君3日前55センチマダイを仕留めたものの3発バラシた

場所です。ズーマー君結局今回の三重遠征はこの1枚に終わったそう。索敵ご苦労ビシッ。あとは俺が引き受けよう合掌

さて釣り方をどうするか?

イガイの釣り、ダンゴ釣り、シュルの釣りetc 

ワタクシの釣りはシュルの釣りを基本としながら一応オールマイティーに対応出来るよう心掛けております。

熟慮の結果やはり 活性の低さを考慮しオキアミでのシュル釣りを選択となりました。

嬉しいのは須賀利と違いハギーノがいないこと。

これなら可能性ある?

am7:00頃

シュルっとはいりやした。

ここから3連発。

棚はずいぶん上の底から8mライン。

  

全部天然のヒレピンやからエエんやけどデカさが不満。

まぁそのうち来るでしょうとたかをくくったのですが

ここから地獄の時間。

全層探ってもアタリ皆無。

ご想像のとおりワタクシ寝ました汗。

ズーマー君「兄さん!昼から時合来るから寝ちゃダメですよ!!」

ワタクシ………

流石に寝るタイミングまでわかってきたようです滝汗。

昼過ぎ14時位

底から8m浮かせたところでステイさせて5分位は経ってます。

ドキュン!

マジかー!

二度アワセも決まりファイト開始。

ナナマル確定の引きですが3分後。

フッ

この瞬間が切ないですね。

針外れなんで恐らく身切れです。

その後納竿16時までひたすら打ち返しますがとうとう来ず。

最終は

50頭に4枚。

珍しく悔しさMaxだったんですぐさま船頭に翌日同じ場所で予約。

2017年11月22日 DAY-2

前日の魚を嫁に捌かせたところ腹には殆どマキエが入ってませんでした。

恐らくポイント的に根につくというより魚の通り道なんだろうと推察。

にして底に全く反応ないのは気掛かりですが…

朝イチ昨日のデシャブのように小鯛が釣れる。

その後はパタッと止まりました。

こういう場合ですが時合がわからないので常に一定の集中力を求められます。ハッキシ言って一番苦手の展開です。

磯とかなったら確実に喰う時間帯が大々分かるんですが全く手探りですからね。

またまた

ズーマー君「寝ちゃダメですよ~!」

ワタクシ………

12時頃 8m上

ドンッ

キタキタ~!

アワセもバッチシ。

頼む身切れだけは勘弁や~!

昨日の引きより軽かったのでなんとか口の皮一枚でゲットです。

ウーン。何かにヒビリながら捕食しとんな。これは。

正体確かめたろか

ダンゴをドカ打ちして活性を上げてやります。

13時頃

底でハワセてます。

微妙なモタレきました~

正体は

そこから更に

コイツらが沸いてました。

3枚上げてようやく駆除完了ぽかったですがあえなくタイムアップ。

まぁしゃーないですね。

まっ原因わかっただけでもスッキリしました。

最終は

もう釣果ご存じの方いるかもですがその3に続きます~

では~ 下のバナーをぽちっと押してください。
にほんブログ村

Category: 釣り
  • »
↑