西伊豆の磯釣り

| EDIT

 

久々に弟子の青井と西伊豆妻良に いってきました。

トーナメンターの青井は6月にジャパンカップと釣研の決勝を控えてます。

もはやワタクシなんかと行っても調整にならんのやないかと思いましたが…

せっせっとコマセ作ってます。

ちなみにここまで片道300キロ弱青井は運転してます。

ワタクシは横でつかぬまの晩酌楽しんでます笑

ここ妻良はホームの尾鷲の磯とそっくりで足下から水深20m

以上のどん深です。

基本はウキごとどんどん沈めるかしぶしぶでスルスルいくか

どっちかです。

てかロッドとリールは自分のですがウキ含めて他は全て青井のなんすよね。

これがあかんかった悲

やはり使い慣れたウキでないとシモらせるタイミングがわかんないっす。

でもなんとかマダイ1枚は確保しましたよ。

グレもなんと青井より釣りました。

いっこ言っていいですか!

ワタクシもまだまだ若いもんには負けませぬぞ!

当日は潮がフラフラして釣りにくかったです。

ある程度流して任意の場所でシモらせたかったですが

ウキの特性になれてないのでハリスを10m以上取りラインごと

強制的に沈めました。

デカマダイはまたしても出ず!

今週天気良ければ沼津にかかり釣り行ってきます。

Category: 釣り

2017GWの釣り

| EDIT

 

巻頭はまたまた久々の森田君。

新婚生活が忙しく全然釣り行ってないそうです。

家庭を省みず仕事と趣味に没頭という昭和世代とは全くちがいますね。(森田は平成生まれ)

結論から言いましょう。GWの釣果は最悪でした。やはり言いたくないですが筏行ってないので腕落ちたかもと認めざる終えないレベルです。

一日目

最近好調と聞いた某所を一木さんにお願いし取って頂きましたが朝一の時合で大型イトヨリを捕獲するもその後タコとチャリ追加のみでした。

そもそも完全フカセを選択したのが間違いだったか?

自分の釣りじゃなくてヨソユキの釣法なんすよね。

まぁ森田は完全試合決めてましたが…

しかしこの時翌日以降の悲劇をワタクシ知るよしもなかったです。

2日目

郁義丸

ダンゴ釣りと場所替えてのイガイ釣りを敢行。

場所ムラなのか分かりませんがなんとノースイング。

釣り行ってないので知ってる釣法を色々試して完全に釣りがボケてるのも大きな要因と思われます。

2日目の夜は一木さんとヒデさん(通称四天王最後の将)

とミーティング。(ちなみにヒデさんは当日に翌日乗船のの貞丸で4発かけてます。)捕ったかどうかは…

前から思ってたんですがヒデさんジェイソンボーンことマットデイモンに似てると思ってたんすが本人知らなかったみたいで変なヤツちゃうやろなと必死にスマホいじり出す汗。

変なヤツちゃいますよ笑うちの嫁とか大ファンですよ。

でっ作戦はえさやり中は練り餌等で上棚を意識して攻めそれ以外はイガイで攻めるという内容。

結論です。当日はなんとイガイでガッシーのみ悲

吉川さんが執念で70アップ1枚釣ってくれたのがせめてもの

救いでした。

聞くと2日前位から赤潮が発生していたとのことなので状況は

間違いなく良くなかったと思われますが釣る人は釣るので

やはりあまり関係なさそう。

次回は必ずや。

Category: 釣り

今年初の沼津プチ遠征

| EDIT

  

行って来ましたよ。伝説の地沼津!

巻頭はワタクシのブログをいつも見ていてくれたそうな

ズーマー君です。

結論から言いましょう。負けました悲

恐るべき釣法マキコボシ釣りに…

この釣りですが簡単にいうと石にサシエとマキエをラインごと巻き付けて任意の水深でどばっと爆破する釣り方なんですがはっきし言って理にかなってると思います。

最初はあんまし分からず

「バカなっ!確かに秘功は突いたはずっ!」

ケンシロウvsサウザーの初見のような感じでしたが

しっくり釣り方観察すると納得!

マキコボシと上まき対決なら確実にマキコボシか勝ちます。

ならばとイガイやネリエで対抗しようとしたんですが

やはり春はヤワイエサなんすよね~。

一瞬だけ夕方ゴールデンタイムを作ることに成功しましたが

対象魚でないっ!

あえなく終了となりやした。

ズーマー君は65センチ頭に4枚釣ってました。

降水確率20%で雨まで降る始末。

今年は呪われてますね。

では~ 下のバナーをぽちっと押してください。
にほんブログ村

Category: 釣り

春の釣り(2017)

| EDIT

 

あれっ?これからコンビニ強盗でも行くんですか?

てっ巻頭は弟子の前ちゃん!

なんか知りませんが釣り行き前にワタクシに数、長さ、重さ

全てで勝つとかほざいてましたが…

たわけ者が~。

100年早いわ!

てっうそうそ。状況悪いなかよく対応したと思います。

あとは経験と引き出しですな。

でっ今回ですが1日目は一木さんと弟さん、ヒデさんと

三重県某所2での釣り

2017年3月19日

ワタクシ「おはようございます。道混んでて帰るのに12時間かかった汗。」

一木さん「ご苦労やな。せやけど今日乗る4号カセもばっちし鯛おるから寝たらあかんで…」

ワタクシ「………」

さあさあスタートです。

うーん

見た感じ潮行ってないから最初は練り餌で様子見やな。

そしたら3投目ではいっ!しゅるっと入りやした~。

グレ49センチゲットです。

(なんやちょい岸から離れとるけどグレおるんやな)

そこから1時間ちょいやって同寸を3枚確保するも

(いかんいかん。今日は鯛狙わないと)

と言うことで完全フカセ釣りに移行。

しかーし。

潮が全く行かず悲

この日は元々潮流れが弱かったんですが4号カセは小割り

側に船1.5隻分凹んでるですよね。

だからこの日たまたまかも知れませんが本流から外れたヨレの

中を釣るような形になり南斗を選択したのがそもそも

間違いであったと反省です。

最終は

 

結局あさの3枚て終了となりやした悲

しかもまったりモードスタイルを一木さんに隠し撮りされやした。

その様子が気になる方はブログ筏カセの真鯛釣りからどうぞ~汗。

その夜は近況報告も兼ねて一木さん、弟さん、ヒデさんと焼肉屋

で一杯やりました。

(事前に前ちゃんは一木さんと連絡とりたらふく飲ませて二日酔い

にしといてと打ち合わせ済み。しかも飲んでる最中にも

電話でもっと飲まないと~という手の込みよう)

でも久々に皆さんとゆっくり話出来て楽しかったです。

次は秋の合宿ですかね?

楽しみです。次回はあんまし酒強くない前ちゃんも強制参加な!

でっ問題の二日目ですが

この日は去年オープンした渡船屋さんで一杯宣伝して~

とのことなんで

 

方座浦の渡船屋さんです。

前ちゃんが何回か行って感じのいい船頭さんで雰囲気もある

とのことだったので行ってきやした。

 

釣り座はこんな感じです。六角の小割りなんすね。

でっ朝のモーニング一発目。

ボケの落とし込みです。

底付近で普通にステイしてると

もぞっ

フルスイング!

乗ったけどなんか変?

しかも手前に寄ってくる。

小割り網に引っ掛かっちゃいやした。

テンション抜いて待つこと1分。

幸いにも外れたのでしばらく角度が良い状態になるまで

巻かずにあしらいます。

上がってきたのは

デカっ!

なんと40センチのガッシー!

(これで一杯やったら最高やろな)

前ちゃん「ええな~ええな~」

でっその後はしばらく沈黙続くも

ボケ落とし込み底から1m上で節アタリ!

電撃!

乗らず…

がっすぐに追い喰いで今度はドスン!

40ちょいの天然マダイゲットです。

実は釣りに全く行ってないのもあるんですけど

今年一発目のマダイです汗。

焦る前ちゃん。

10時頃

前ちゃんやはり底付近で40切る程度の養鯛ゲット。

勝ったとかほざいてましたが後の厳正なる検寸の結果

ワタクシのが若干長かったッス。😠💨

でっ11時前

この日最大の見せ場が!

前ちゃんマダイなら70アップ確定の魚を掛けました。

がっ3分後…

ご想像の通りでございます。

引きは首を振らなかったとのことなんで招かれらず

のヤツ(ボラ)の可能性もありますが鯛ならばカンヌキ以外の

唇の皮1枚の可能性があります。

逆にカンヌキならガンガン首振るので結構強引に止めに

かかっても取れます。

前ちゃんこの日は止めにかかったんすよね。

どちらかというと止めにかかるワタクシのを見てるからでしょうが

状況判断すね。

その後逃がした獲物が忘れられず船頭さんに無理いって

アタリ餌のボケを買いにまでいってくれやしたが

午後からはさらに活性だだ下がり。

このまま終わりかと思われましたが、

最終の最終。終了3分前にワタクシ執念でシマアジゲットで

終わりやした。

最終は

上が前ちゃん

 

下がワタクシ。

低釣果で申し訳ないです。かなり状況悪かった。

ただやはり去年オープンしたばかりと言うこともあり

まだ魚が餌慣れしていないようにも感じました。

これからお客さんが一杯来てくれることを願います。

それからダンゴ釣りなら正面の小割間で問題ないですが

流す釣りは外向きの方が絶対いいです。

大型の小割りなんで正面だと潮流れないんですよね。

最初から気付いてましたが初回なんで潮の変遷も確認したく所定の位置で一日やりきりました。

帰り道

前ちゃん「あーくやしい。兄ぃに負けたことよりバラシが

悔しいです。」

ワタクシ「………」

(えーえー悔しいでしょう笑。まぁそんなワタクシも今まで一杯

バラシてきましたから)

一応今回の理想と思われるやり取りは伝えときました。

でも師匠の俺でも掛けられんかった状況下で掛けただけでも

立派やんか!

まぁたぶん2-3年で俺の持ってるワザは全て吸収してくれると

思います。楽しみです。

森田~!

もたもたしとるから抜かれたぞ~!

結婚式で立派なブツ用意したるから今年は釣りガンガン行けよ!

いっとくけど俺は行きたくても行かれへんのやからな怒

では~ 下のバナーをぽちっと押してください。
にほんブログ村

Category: 釣り

ご無沙汰してます汗。

| EDIT

 

新年の挨拶もせずで申し訳ございません。

仕事結構忙しくろくに釣りに行けてません悲

初釣りは引本だったのですがイソメでヒラメ捕獲したものの絞めてる

最中に伝説のドボン!

今年の釣りが思いやられます。

でっ先週末に季節外れのヒラメ釣りに飯岡沖に行って来ました。

仕事で知り合いワタクシに弟子入りした榎ちゃん。

ヒラメ行きたいーとのことで…

 

こう見えて会計士の先生です。

ただこの日は予報外れて風強し波高しで初心者にはキツかった。

実は榎ちゃん和歌山出身でワタクシと同じ紀州のオトコ!

次回はやってくれると思います。

今週は久々に三重県に帰るので一木さんや前ちゃんと竿出せる

と思います。

お楽しみに~。

Category: 釣り
  • »
↑