凄いぜ!1000釣法!

| EDIT

川端60センチ - コピー

ワタクシはマダイに愛されてるのでしょうか?
いやはや贅沢っすね。
でも今の時期はグレ釣り大会なんすよね。

マダイ60センチ!

このサイズでグレだったらぶっちぎり優勝なんすけどね(汗)

2014年2月5日(水)尾鷲の磯
この日は割と暖かく絶好の釣り日和でした。
船長「一発大勝負で寺島の磯上がるか?」
ワタクシ「そうやね~。コマイの釣ってももはや大会入賞を考えると意味ないもんね」
寺島は尾鷲の磯で最も沖側に位置する磯ですがアタリ外れが多く難しい釣り場とされてます。
でも来たら

デカい!

期待と不安を胸に

いざ!

何事もなし....

沖や瀬際を丹念に探りますが全くそれらしいアタリなし。
やはり寺島は手強いです。
多分潮の流れも速いので居つきの魚というよりは回遊してくるかがポイントのように思いました。

弁当船
船長「どうや~?」
ワタクシ→ゼロのマーク
船長「あかん!瀬替わりせぇ~!」
(ホントはもうちょい粘りたかったもののやはり船長の指示に従い正解でした!)

瀬替わりした磯名は....
ワタクシも知らないマイナーポイントでした。
10:00回ってますのでマキエを多めに撒きます。
今回も先週と同じ池永名人の1000釣法です。
ハリスを10m取りスーパーエキスパートUEにG5の段シズで挑みます。
本命のサラシ場で頑張ること1時間....2時間....

アタリなし!

しゃーないのでB級ポイントへ移動。
半分諦めがちらつき始め仕掛け投入から5分経過した時


バチバチバチッ!

来ちゃいやした。
でも掛けた瞬間に首振る魚信でグレでないと判断。
やっぱしねって感じでした(悲)
ここで状況解説....
なんかの釣り番組(本流の○○○○○)のパクリみたいでちょっと嫌ですが...
今期も未だまともな魚の顔見ていない弟子の森田君の勉強のためにも...

尾鷲磯 - コピー

青が本流で赤が引かれ潮です。黄色がヨレですね。
納竿前に撮ったんで釣ったときは少し状況違いましたがヨレがもうちょい沖に伸びてました。
マキエは右側の引かれ潮に殆ど打ち込みました。ヒットゾーンはもちろん黄色のヨレっすね。
恐らく今の森田君だといきなり本流に...

間違いなくドカウチでしょう!

まぁ釣りに絶対はないっすけどね。だけどそれだとどんどんマキエが潮下に移動しポイントが遠くなります。
ワタクシは引かれ潮が効いてる状況ですと最初は必ずそこを攻めるようにしています。

まぁ実釣時間も少なかったんで

川端マダイ

グレ31センチを追加し終了となりやした。


2日後金曜日は九鬼の磯で

九鬼バッカン

今期最高43センチ捕獲完了です。

坊主グレ42センチ

あと10センチ足らんか(汗)
てか1000釣法やりだしてからは瀬際を攻める以外は仕掛けの変更を全くしてやせん。
本気でスゲー釣法におもえてきやした。
とは言え今期マダイの目標残り98匹。
幸先の良い結果に満足してます。

では~

下のバナーをそれぞれぽちっと押してください。



海釣り ブログランキングへ


にほんブログ村

1000釣法炸裂!

| EDIT

森田4F

写真はある日の昼下がり。
弟子の森田君がオフィスにやってきました。
何やら仕事でとってもとってもヤバイミスをおかしたそうです。
いや~最近調子に乗ってるからこんなことになるんでしょう(笑)
てっまぁ結構落ち込んでたんでその日は我が家に呼んで嫁のユカミンの手料理ご馳走してやりました。

ワタクシ「まぁ仕事でやっちまったもんはしゃーないな。切り替えろ!」
森田君「はい」
ワタクシ「ところで週末の磯釣りやけど今回は最終兵器1000釣法だすでっ!」
森田君「なんすか?それ?」

大分の凄腕釣師の池永先生が考案された釣法で....
ハリスを10m取ってやなぁ......
エキスパートグレちゅうウキをやなぁ...

30分位講義してやり疲れやした(汗)
森田君この時は半信半疑でしたが.....

2014年2月1日(土)am5:00 尾鷲の磯
うーん結構波ありやす。
潮は左から右にゆっくりですが、あて気味の潮であんましよくありやせん。
エキスパートグレの0Cをウキ止めなしでセットし3号のフロロを10mとりやした。
足元のサラシ横の引かれ潮に乗せ

いざっ!

何事もなしっ!
エサ取り皆無です。
マキエを多めに入れつつ数投繰り返しますがだめ!

しゃーないのでG5のシズを段打ちにします。
4投目でした。

ばちばちっ!

スプールからラインが勢いよくでていきます。


来たよーん!

ロッドが1.65号なんで余裕で浮かしにかかります。
ただ、首振ってるのでこれは....

2014初マダイ - コピー

やっぱりね。マダイ50センチでした。これが黒い(グレ)のだったら....
釣り大会一気に入賞圏内なんすけどね。
まぁ、なんにせよ今年初マダイなんで、残り目標まで累計99匹すね。

でっこの方はいうと

森田ベラ


金魚???(笑)

今回1000釣法の感想ですが、一言でいうとスゲーっ!です。
仕掛けがなじむとウキが完全に水没するため基本的には道糸が見えている5mがノの字に
なってるかを管理するだけなのである意味潮任せの釣法です。
しかし、条件が悪い潮の時はあちこち探るよりもエサが溜まるエリアに勝手に連れてってもらった
方が効率が良いと感じました。
仕掛けの沈みも水より比重があるフロロを10mもとってるため適当に張り持たせてやれば勝手に
沈んでくれてる(だろう)安心感があります。
当分この釣法でいきたいと思います!

マダイバッカン


では~

下のバナーをそれぞれぽちっと押してください。



海釣り ブログランキングへ


にほんブログ村

ここからです!

| EDIT

尾鷲グレ

なんとかかんとか尾鷲の磯で引きづり出しました!

いや~今年はシブいです!
新年2回目の磯釣りでしたが活性がすこぶる悪かったです。
去年の夏はマジまいる暑さだったから黒潮が蛇行してるんすかね?
潮の流れも例年と違う気がしました。

前回の急速潜航の反省を生かし、今回はG5の段シズでウキ止めなし
の全層釣法でいきやした。
やはり軽い仕掛けの方が喰いしぶりの時はマキエとの同調や違和感なく
落とし込めるので有利なようです。
ただ、やはりエサ取りには弱い(悲)

尾鷲タカノハダイ

おまけにタカノハまで釣れたので潮は相当悪かったか?

尾鷲磯

今週末またまたリベンジになりそうです。
今週はまたあの方が登場しそうです。
てか、早く釣ってくれい!!



では~

下のバナーをそれぞれぽちっと押してください。



海釣り ブログランキングへ


にほんブログ村

グレやってました~

| EDIT

130102_青井カスタム

いや~お待たせしました!

写真は今年の1月2日。毎年恒例の釣り初めです。
以前紹介した2012シマノジャパンカップセミファイナリスト青井君と2ショットです。
青井君の実家が和歌山でワタクシが尾鷲。毎年中間地点の串本近辺で釣りに行って
ます。
青井君今年はファイナル進出に向けなみなみならぬ想いがあるらしくいつもはワタクシ
カゴ釣りとか色々やるんですが禁止令を出されてしまいました。
しかも、尾鷲釣り大会に出場して欲しいとか2013ジャパンカップはセミファイナルが静岡
妻良でなく尾鷲なので6月に尾鷲で会いましょうとか色々勝ってに言ってくれております。
でっ当日の結果は


130108_グレ

強風(推定風速20M)のなかめちゃくちゃ釣りにくかったですが、紀伊半島の釣り師3人が集まれば
こんなもんです。
20匹は釣りました。

でっその後1月7日から2月10日まで尾鷲釣り大会に参戦です。
1部と2部、3部まであるんですが1部のロングランまでが終了し2月24日に2部と3部が開催されます。
1部の結果は47センチまでしか出ておりません(涙)
まぁ2ケタ順位といったところでしょうか?
なんとか2部、3部で逆転出来るように頑張りたいと思います。


では~


下のバナーをそれぞれぽちっと押してください。


釣り・フィッシング ブログランキングへ


海釣り ブログランキングへ


にほんブログ村




2位じゃダメなんですか

| EDIT

ジャパンカップ~

ダメです~。

写真は釣り友の青井君(2位)です。
今年のジャパンカップ磯釣り選手権大会で見事関東予選を突破しました。
青井君は会社の後輩ですが、まぁ公私共々仲良くしとります。
ワタクシの実家が三重県で青井君は和歌山です。しかも青井君の実家は
鮮魚店ということで10月まで東京本社に勤務していたときはしょっちゅう
釣りに行き捕獲した魚も捌かせてました。
その辺の寿司屋より完璧に魚捌きます。

で、予選通過後のセミファイナル(これも予選)ですが、惜しくも35g差で本戦キップ
を逃しました。
この辺が爪が甘いというかなんというか。。。
「来年は仇を取って下さい」とかわいいことを言ってくれてますがグレ釣ると鯛釣るのへたくそ
になりそうだからな~。(グレは浮かせて釣れが基本です)
まだ、時間あるんでもう少し検討します。

青井
来年こそは本戦に出場すべく毎年恒例の元旦串本遠征気合いはいっとるようです。
一応今回はワタクシも参加予定です。

頑張れよ。

下のボタンをポチっとお願いします。


釣り・フィッシング ブログランキングへ


海釣り ブログランキングへ


にほんブログ村

↑