3月29日開幕

| EDIT

雲

ってプロ野球の開幕じゃないっすよ~

乗っ込みマダイを確保しに行きます!

今年は水温が低いので時期的にどうかなという感じですが取り敢えずこの日に設定
しました。
えっ平日じゃねーかよって?

モチロン

有給取ります!

理想は80センチ級の魔鯛捕って、それを刺身に野球中継みてドラゴンズ吉見で完封
勝利という展開が最高ですが....

まぁ、ワタクシの場合乗っ込み狙いは毎年写真の空のように明暗がくっきり分かれるので
中途半端はないと思います。
いや実際マジで...

黒鯛工房から3月末にThe チヌ Limited V 大チヌ65 というリールが発売になります。
アスリートラガーよりチョイ安くドラグ付いててとっても魅力的です。
むちゃくちゃ欲しいけど...
サイフと相談っすね(悲)

では~

下のバナーをそれぞれぽちっと押してください。


釣り・フィッシング ブログランキングへ


海釣り ブログランキングへ


にほんブログ村

Category: 釣り

磯の波しぶきが俺の化粧水

| EDIT

先日釣り友とメシ食ってる時教えて貰った芸人さんです。
オモロすぎてマジ笑いました!





てか、厳格な磯釣り団体である名〇会様のボスがこんないじられ方して
この芸人さん大丈夫なのか変な心配をしてしまいます(汗)
でも、オモロイですよね!

では~

下のバナーをそれぞれぽちっと押してください。


釣り・フィッシング ブログランキングへ


海釣り ブログランキングへ


にほんブログ村

Category: 釣り

釣り居酒屋

| EDIT

伊藤ちゃん

本日の巻頭はただいま釣りガールになるべく修行中のIさんです。
(紀州マダイ戦記への掲載は許可を頂いております笑)
氏名:Iさん
職業:三重県内の某金融機関勤務
身長:165㎝
スリーサイズ:ヒ・ミ・ツ
なんでワタクシが知り合いかって?
そりゃワタクシも
色々ございますから!
色々です。

昨晩、先日に引き続き釣り居酒屋「ざうお」さんに行ってまいりました。

全国のお父様方。
週末に家族の前で父親の威厳を見せつけるチャンスです。
今回は「ざうお」攻略の奥義を伝授します。(お店の許可頂きました)
これさえ覚えれば、週末に多少家でごろごろしたりお小遣いUPのおねだりをしても
ダイジョブかもです。
では本編スタートです。

19:30位 三重県内の「ざうお」
Iさん「何年か前に職場の忘年会で来たときは男性陣が中心に釣りましたが誰も釣れなかったです。
ホントに大丈夫ですか?」
前出の森田君「先輩なら大丈夫です。前回も爆釣でしたしなにより僕の釣りの師匠すからね」

ワタクシ(森田。あんましプレッシャーかけるなよ)

いらっしゃいませ~!

めちゃめちゃ威勢の良い店員さんが出迎えです。
今日は前回の大型船のトモ寄りでなく個室に案内されました。
個室の窓から竿を出して釣るスタイルのようです。
なんか昔行った東京湾の屋形船を思い出します。
竿を取り敢えず2本お願いします。
まずは仕掛けのカスタムです。

Iさん「なんか雰囲気ある個室ですね。私も前回大型船だったんで新鮮です。」
ワタクシ「ですね~。今から仕掛け作るんで窓から獲物のマダイでも見ててくださいな。」
Iさん「えっ仕掛けってお店のじゃだめなんですか?」
ワタクシ「全然だめっす。これが出来るかどうかで釣果がだいぶ変わります!」
Iさん「へ~そうなんですね。やっぱりプロは違いますね」

クゥーーー

嘘でもプロって呼ばれると気分良いです。

ここでポイントを書きます。
お店から渡されるデフォの仕掛けはハリス5~6号。
3B程度のガン玉。ハリはカン付きのマダイ針8号程度です。

カスタムとしては、水深が1.5m位の超浅場なのでガン玉は外します。
ハリスはバス釣りかなんかで用いる結びで結構雑に結んでいるので
ライターで焼いて切るべし。そのあとユニノット4回巻で出来るだけ
目立たないように巻き直してください。
活性か良ければこれだけで確実に喰ってきます。
あっあと仕掛けの落とし方はテンションフリーでお願いします。
テンションを掛けるとやはり違和感あるみたいで見切られます←コレ重要!

いざ!

サシエをデフォで渡されるオキアミでやりますが....

全くアタリません。
てか、全部素通りです。

10分ほどやりましたが...

Iさん「今日はお魚さん機嫌悪いんですかね~」
やべ~。早くも気遣われてる。

ここで
ワタクシ「森田君。例のモノを頼みなさい。」
森田君「ラジャ。ホタルイカとホタテの刺身すね」
程なく到着。

いざ2!

ゴッゴン!

喰いました!
Iさん「きゃー凄い凄い!ホントに釣れましたね
黄色い声が心地よいです!
その後森田君もゲットし釣った魚で早々に刺身と煮つけなどを注文。
釣った魚だと1000円位も値段安くなるのであなどれません。

そしてIさんも挑戦です。
しかーし釣れません。
調子に乗ってそのあと森田君と釣りまくってリリースしたので流石にマダイが警戒しまくってます。
ここでワタクシIさんのサシエを必殺ホタルイカとホタテのダブル縫い刺しに変更です。
それでも渋いですが
1匹がゆっくりと近づいてきました。
ワタクシ(喰え!喰え!喰え!)

ゆっくりマダイが咥えました。

ワタクシ「合わせて!てっ竿上に上げて!」
Iさん乗りました。
魚が暴れて大変でしたがこれだけは死んでも捕らせるという想いでワタクシがタモ入れをしました。

Iさんも大満足だった模様です。

帰り路
森田君「先輩。Iさんのマダイタモ入れするとき殺気だってましたよ」
ワタクシ「そりゃそうだろ。あのチャンス逃したらかわいそうだろ!」
森田君が意味深にニヤニヤしておりました。

おさらいです。
仕掛けは必ず作り直すように。ガン玉を外しハリはユニノットで結び直す。
エサはオキアミは見切られてるので最初になんかしら単品でサシミを頼みサシエにするべし。
ウインナーなんかも実績あり。

ざうおマダイ

てか、良いトコ見せようと釣りまくってごめんね。マダイ君。

下のバナーをそれぞれぽちっと押してください。


釣り・フィッシング ブログランキングへ


海釣り ブログランキングへ


にほんブログ村

Category: 釣り

ボンバーファクトリー バーリートゥード

| EDIT

バーリートゥード
モデル名:VT70H
7ft(213センチ)
min:0.5oz(14.2g)
max:2oz(56.7g)

写真は怪魚ハンター武石憲貴氏の愛竿。
なんでこの竿が登場したかというと先日実家でこんなやり取りがありました。

20:00位 実家
ワタクシ「熱燗もう1本つけて」←おっさん臭丸だしですが...
母「はいはい。飲みすぎたらいけんよ~」

父「そういや~今日じいちゃん家の裏山に畑仕事行ったらバス釣りの兄ちゃん
達がまた来とったのぉ」
母「ええ。また~。人の土地の池に勝手にバス放流して。生態系が完全に
壊れてしもうとるわ」

ワタクシ・・・

母「あんたも遊びの釣りばっかりじゃなくてたまには人のために釣りしなさい!」
(てか、ワタクシが釣った魚を皆さん食べてますよね。家計の助けになってると思いますが...)
父「しかし、釣り人の立ち入りを禁止することは出来てもバスを駆除することは今更
できんじゃろ?」
母「ズバリ。釣り尽くしなさい。リリース不可です」

スゲーことを言い出しました(汗)

ワタクシ「いやいや。たぶん何千匹もいるから無理やで」
母「バイト代を出す!」

やりましょう!

ということで4月頃(たぶん)から今まで全く手を出してないバス釣りをやることに
なりそうです。
しかし、あそこの池にはバス以外にも雷魚やコイの大型がいたはず。
そこでその道のカリスマ武石氏のタックルを調査しました。
てか、武石氏の生き様がすごい!

武石憲貴氏。1973、秋田県生まれ。大学卒業後、会社勤めをするが2年半で退社。
1999年にまだ見ぬ怪魚を探索するためにインドに旅たつ。以後、アジア、南米、アフリカ、
オセアニアを総日数1386日、26ヶ国にわたり、巨大魚を追い求め放浪する。現在は怪魚探索
の傍らモンゴルにおいて釣りガイドや新聞に釣行記を執筆する。
数年前に情熱大陸に出演してましたが、釣行のために短期のきついバイトをし金貯まったら
海外に旅立つってやってました。自己記録の2m超える怪魚釣ったら彼女にプロポーズ
するって言って番組中にホントに釣ってましたがその後どうなったんでしょうね。

まぁ、とても真似出来ないっすけどスゲー羨ましい釣りライフを送っている方です。
興味がある方は左に武石氏のブログリンクしときましたんで見てくださーい。

ムベンガ2

てか、こんなんいたら面白いすけどね。
写真はコンゴの川に生息するムベンガという怖ろしい魚です。

なんか最近、マダイから遠ざかってますが今晩行ってきまーす。
お楽しみに!

あっ尾鷲釣り大会の2部、3部撃沈でした。

尾鷲川端
来年こそは。

下のバナーをそれぞれぽちっと押してください。


釣り・フィッシング ブログランキングへ


海釣り ブログランキングへ


にほんブログ村

Category: 釣り > 道具

第26回尾鷲磯釣り大会

| EDIT

130214_森田

写真は職場の後輩森田君です。
岐阜出身で23歳のナイスガイですが、今年からワタクシに釣りの弟子入りしております。
久々にブログ更新したら、47センチ捕ったときの記事も書いてください!とのことなので...

2013年2月2日(土)尾鷲 川端渡船
ワタクシ「いや~森田君。君のデビュー戦だけど天気大荒れだね」
森田君「ですね。この日のために先輩おすすめのDXRメタルチューン1.65号まで買ったんすけどね。」
この日は、海上波3.5mで午前中一杯は雨の予報です。
尾鷲には渡船が5件程あるのですが、川端渡船以外は欠航です。
ここで尾鷲釣り大会をおさらい。
主催は尾鷲市観光釣り協会でサンケイスポーツや日刊スポーツ、デイリースポーツが後援してます。
1部グレの部 優勝20万円
2部グレの部 優勝5万円
3部グレの部 優勝3万円 です。重量でなく1匹最長寸ってのが特徴ですね。
1部のロングランが1月5日~2月10日までで、2部が2月24日の1日限定。3部が1部と2部の合計
長寸となっております。

ワタクシ「まぁまぁ荒れてる方が釣れるかもよう。優勝したらメタルチューン倍返しだから頑張ってちょ」
森田君「ですね。なんとか50センチオーバーのグレ釣りたいっす」

乗船場に到着。
船長「久っさしぶりやな~。東京から転勤なったんやって。またどんどんこいよ。」
ワタクシ「こちらこそヨロシクです。今年はカゴ封印してフカセやるからね~。」
船に荷物を積み込み出航です。
てっここからが長いです。
尾鷲名物で釣り場まで延々1時間程かかります。
森田君は若干船酔い気味です。
本命ポイントの3つ石周辺に到着します。果たして....
この時、3つ石周辺は大荒れで波かぶってるしとても無理そうな感じですが船長粘る粘る。
どうしても三ツ石に乗せたいのか10分以上も粘って見極めてます。
でも結局はこの日流石に諦めて
船長「あかん。中磯行くで~」
で、みんな湾内で釣りすることになりました。

釣り場到着。タックルの準備にかかります。
タックル:がまかつRXR1.5号
道糸:ナイロン3号
ハリス:トヨフロン3号
ハリ:ぐれバリ8号
をチョイスです。
足元のサラシに撒き餌をまきますが、洗濯機のような状態。
ワタクシ「これはあかんなぁ。Bとか2Bとかのジンタンじゃ話にならん」
迷わず5Bのウキに4BとBの段シズで挑みます。
タナは3ヒロからスタートです。
果たして、

生命反応ナシ!

てか、サラシの切れ目に直接投入するとサラシがきつすぎて浮き上がっているような
感じです。しょーがないから竿1本までウキ止めを深くしサラシの切れ目を外し
少しでも緩やかなところに仕掛けを投入します。
するとジワ~とウキが沈みます。
「はぁ?もしかして際に近くまで戻されたから根がかり?」
竿をしゃくると

チュドン!

マダイとかのズドンでなくチュドンっていう感じの乗りかたです。
「ヤベ~。完全に油断した~。てかめちゃでけ~」
竿が完全に伸されてますが、右側に瀬が竿3本位まで伸びており糸出して伸されを修正するのは
危険です。
こうなったらラインは1mmも出さんぞ!(どっかの大御所がよく言うセリフですね笑)
レバースプールを人差し指で渾身の力で引き耐えます。
同時に波が足元をさらうなか磯際まで出ます!
いつか大物を掛けたときに釣友に言われたことがあります。
海に落ちても良い。でも竿だけは離すな!
まさにこのシチュエーションがぴったりの状況です。
テスターがよくTVでかっこよくいなすような余裕はありません。
腰に竿尻を当てゴリ巻します。
ウキが見えてきました。
ワタクシ「タモ頼む~」
森田君「了解です~」
と次の瞬間

バーン!

スゲー音がしました。高切れしたのかと思いましたが.....
なんとRXRの3番からぽっきり逝ってます。
やっちまった....

とっ魚信はまだ継続してます。
ここで一か八か渾身の力で竿をあおり瀬際からズリ上げました。
目測で50センチはありそうです。
グレの今年1番の大物を釣りあげた喜びと愛竿RXRが逝ったショックが複雑に混じり合い
微妙な感情でしたが
森田君「先輩やりましたね。竿折れたの初めて見ちゃいましたけど」
ワタクシ「だな。滅多に見れない状況やけどな。でもライン出してたら確実にプッツンやったから
しゃーないな」

その後、予備竿で竿3本まで沈降させイガミを追加するも波がさらにきつくなりワタクシのバッカン
が流され納竿としました。
てか、翌日も釣りに行く予定だったこともあり森田君に車を飛ばしてもらい松阪で結局ワタクシも
DXRメタルチューン1.65号を購入しやした。
しょーがなく買ったメタルチューンですが実際はめちゃくちゃ良かったです。
インプレは気が向いたらそのうちしまーす。

番外
写真はわかるひとはわかると思いますが、釣りの出来る居酒屋「ざうお」さんです。
実は今年の初マダイはここで達成しちゃってます。
てか、ワタクシ達だけ爆釣したんですが、釣り方は....
今度行ったときお店の人に確認とっておきます(汗)

では~


下のバナーをそれぞれぽちっと押してください。


釣り・フィッシング ブログランキングへ


海釣り ブログランキングへ


にほんブログ村








Category: 釣り > 筏釣り

グレやってました~

| EDIT

130102_青井カスタム

いや~お待たせしました!

写真は今年の1月2日。毎年恒例の釣り初めです。
以前紹介した2012シマノジャパンカップセミファイナリスト青井君と2ショットです。
青井君の実家が和歌山でワタクシが尾鷲。毎年中間地点の串本近辺で釣りに行って
ます。
青井君今年はファイナル進出に向けなみなみならぬ想いがあるらしくいつもはワタクシ
カゴ釣りとか色々やるんですが禁止令を出されてしまいました。
しかも、尾鷲釣り大会に出場して欲しいとか2013ジャパンカップはセミファイナルが静岡
妻良でなく尾鷲なので6月に尾鷲で会いましょうとか色々勝ってに言ってくれております。
でっ当日の結果は


130108_グレ

強風(推定風速20M)のなかめちゃくちゃ釣りにくかったですが、紀伊半島の釣り師3人が集まれば
こんなもんです。
20匹は釣りました。

でっその後1月7日から2月10日まで尾鷲釣り大会に参戦です。
1部と2部、3部まであるんですが1部のロングランまでが終了し2月24日に2部と3部が開催されます。
1部の結果は47センチまでしか出ておりません(涙)
まぁ2ケタ順位といったところでしょうか?
なんとか2部、3部で逆転出来るように頑張りたいと思います。


では~


下のバナーをそれぞれぽちっと押してください。


釣り・フィッシング ブログランキングへ


海釣り ブログランキングへ


にほんブログ村




↑