祝デビュー戦勝利!

| EDIT

初マダイ - コピー

本日の巻頭は筏釣りデビュー戦のIさん改めユカミンです。
小学生の頃堤防でグレ釣った以来だったらしかったですが、見事仕留めてくれました!
では本編スタートです。

えっ?

本編いく前にそろそろ白状しろよ!って?

・・・・・・・・

はい。ワタクシ共付き合っております。
まぁ詳しいいきさつはまた後日ということで....
(色んな声が聞こえてきそうですが...)

では今度こそ本編スタートです。

2013年7月27日(土)am5:00 尾鷲ホーム筏船着き

ワタクシ「今日は宜しくね。ちなみにIさんはデビュー戦だす」
船長「しっかり頑張ってな。うーん?こないだ連れてきたコと違うコやね←ウソ!」
ユカミン「えっ?そうなの?誰と来たの?←本気で聞いてます」
ワタクシ「船長!マジシャレにならんからやめてくれ(怒)」
今回はまたまた予約ぎっしりのため6番筏での実釣です。

船長「こないだ76センチのマダイ上げたときのyoutube動画みたけどポンピング使って
ないから全然ダメやな。まぁでも彼女はデビュー戦やからしっかりコーチ受けてな!」
なんか知りませんが今回は前回の魔鯛の上げ方について終始因縁つけられました(汗)
どうやら船長はポンピング派みたいです。
まぁ自論を言わせてもらうと、ワタクシはポンピングは使わないと上げれないときしか
使いません。
理由は上げ下げしてるときにテンションが変わるのが単純に嫌だからです。
筏の競技でやってる人は数秒の積み重ねが打ち返しの回数に繋がるためポンピングを使って
早めの勝負に持ち込んでいると思いますが、ワタクシは競技やってるわけじゃないっすからね。
確実に捕獲することを優先させます。
まぁ、これはロープや岩礁があるとこや根に潜る魚だとラインを1mmもださんぞ!という
釣り方が必要なので臨機応変が基本ですが...
ちなみにワタクシの出身磯釣りのトレンドは最近ポンピング使っている人は少数派です。

まずは、ユカミンにダンゴの作り方やタックルの準備を一通り教えます。
ユカミン「すごいいろんな種類のエサあるけどこれはなんて名前?あれは?」
マシンガンみたいに質問してきます(汗)

ユカミンには名刀桜伊勢の1.65mにチヌマチックをセットしました。
少しでも腰が強いロッドで力負けしないように上向きリールをセレクトです。
最初はオキアミでスタートです。

いざ!

エサ取りがチョロッといる程度で活性は低しです。
(大型寄ってんのかな?)
こっそりワタクシだけイガイに変え1号錘で落とし込み開始です。


いきなりゴンッ!

キターーーー

3分程して上がってきたのは

イラ - コピー

イラ

久々に釣りましたがまさにイラッとする外道ですね。
冬は鍋にするとおいしいらしいですが、夏は...
一方のユカミンはオキアミでせっせと打ち返してますが

toragisu - コピー

記念すべき第1号はトラギスちゃんでした。
(トラギスちゃんは森田君のお友達でもあります)
ユカミン「なんでもいいから釣れて良かった。これで先週の森田さんには勝ったね。ウッシ!」
(森田~。来週はマジで釣ろうな~。頼むから釣ってくれ!)

そのあと数時間アタリ止まりましたが、

ユカミン「ねぇ。ロープに引っかかったみたい?」
ワタクシ「はっ?ここはロープ下にないはずだよ」
見ると竿たたいてます。
ワタクシ「魚や!多分マダイ!」
ここでユカミン引きが強まってパニック気味です。
突込みが弱まるまでワタクシが手伝いました。
数分して上がってきたのはきれいな42センチのピンマダイでした。

そしてそして
昼飯食べて午後一の時でした。
潮は左から右にめちゃ速く流れてます。
ワタクシ(底取れてないだろうからユカミンの仕掛けをぶっこみ仕掛けに変えようかな~)

ユカミン「キターーーーー!」
またまた最初の突込みはビビッて竿起こせないみたいでワタクシが手伝います。

マダイ2発目 - コピー

ユカミン「やった!」
40センチ弱を仕留めました。

帰りの船
船長「初めてやのに立派立派!」
ユカミン「マグレですよ~」
ワタクシ(コーチがエエから釣れて当然や)

最終は

20130727クーラー - コピー

こんな感じ。
てか、ワタクシ3回ほど70センチ級のマダイばらしました(悲)
今週またリベンジ行ってきやす。

では~

下のバナーをそれぞれぽちっと押してください。



海釣り ブログランキングへ


にほんブログ村

Category: 釣り > 筏釣り

魔鯛ファイトシーン!

| EDIT

75センチマダイ達成

6月22日の鯛に引き続きマダイの格闘シーンをお届け致します。
特筆すべきは、今回デビュー戦だったDAMさんの竿です。
しっかりと粘り腰を見せてくれました。
森田君の熱い実況も聞いてあげて下さい(笑)
てっ流石にワタクシも釣り上げたあと結構興奮してますが....



では~

下のバナーをそれぞれぽちっと押してください。


釣り・フィッシング ブログランキングへ


海釣り ブログランキングへ


にほんブログ村




Category: 釣り > 動画

今期初魔鯛!

| EDIT

IMAG0211 - コピー

お待たせ致しました!

ようやく今期初魔鯛の捕獲達成です!

75センチ!

夢のハチマルにはまたまた届きませんでしたが、確実に近づきつつあります。
では本編スタートです。

出撃前日の実家
父「なんや竿届いとったで~」
ワタクシ 猛ダッシュ!

ダム全景

先日大阪の寝屋川市へ行って作ったDAMさんの竿がついに手元に届きました~
1.6mで手尻を延長して貰っております。
ニューロッドっていいっすよね~。ワクワク感がたまりません。

2013年7月20日 am3:50
ワタクシ(なかなか目覚まし鳴らねーな~)
ちらっと時計みます。
げっ完全に遅刻や!何故か携帯のアラームが鳴りません。
やべ~!!!!
慌てて外に飛び出すと森田君がすでに到着してますが、何故かクルマで寝てます。
ワタクシ「森田!起きろ!すぐに道具積み込んで出発や!」
森田君「ハッハイ~ッ!」
取り敢えず大内山のエサ屋に猛ダッシュ。
4:45に大内山を出発しましたが、5:15には間に合いそうにないです。

ワタクシ「船長。大変申し訳ないです。寝過ごしました。5:30頃の到着になりそうです」
船長「まぁしゃーないな。今日はたまたま船釣りなかったからよかったけどホンマやったらアウトや!
   2番船出たるから気を付けて来い。」
ワタクシ「すいましぇん.....」

結局5:30に到着。
この日はまたまた3番筏で勝負です。
とっここで更なる悲劇が....
なんとリール忘れてます。
めちゃくちゃビビりながら船長に電話。
ワタクシ「あの~リール忘れてました。」
船長「はぁ?もう尾鷲まできたぞ!(無言30秒)
   しゃーない。引本港まで戻ったるから親父さんに港まで
   持ってきてもらえ!」
ワタクシ「ホントすみません!」
なんとかかんとかリールも無事ゲットしましたが、今日は釣らないとホントにホントに
大変なことになりそうです。

まずは定番のボケ、ウタセ、オキアミで広角で探ります。
先週と全く同じでエサ取り活性高いです。
やはりイガイ釣りに移行。
しかしこの日は全くアタリなしです。
上まきしながら、ボケで広角で魚の層を探っていきます。
底から6ヒロから下はエサ取り満員電車みたいな感じです。
ダンゴのコーン・さなぎとイガイを交互に展開します。

am9:30
イガイで底まで落とし込んだときでした。

ガジガジッ

アタリ来ました!
ただ、弱いアタリなのでチヌと判断。

電撃!

ガツンと肩で竿止まります。
一瞬ロープの根がかりかと思いました。
次の瞬間!強烈な締め込みが来ました。
タモは何故か森田君が持っていってます。
ワタクシ「タモ取ってきて!それからムービーや!」
森田君この時内心、はぁ?今日はあかんやろって思ったらしい(失礼な!)ですが
竿の曲りみてただごとじゃないと分かったらしいです。

いつものようにポンピングなしで上げますが、流石に今期イチの大物です。
かなり手強かったです。
ただ、DAMの竿が素晴らしかったです。パッドからひん曲がってましたが
逆にそれが魚を締め込むことに繋がり良かったように思います。
5分程格闘した後

75センチマダイ達成


ネットイン!

今回もタモ入れ名人森田氏一発で仕留めました。

その後は活性が下がりワタクシがベラやらカワハギを追加し終了。
途中で1番から相乗りしてきたお客2名もパっとしなかったみたいです。

森田完全試合

でこの方はいうと、なんと

完全試合(ボウズ)達成!

まぁ確かに赤潮になりそうな潮で難しいコンディションでしたが
ボウズですか?
後日ワタクシからのお説教(鈴鹿の居酒屋で開催予定)覚悟しといてください。
てっウソウソ(笑)ワタクシも駆け出しのころ何回もボウズ喰らってます。
毎回経験と勉強ですね。
これからも頑張れよ!

帰りの船
K船長「奥さん!その若いのに見せて貰って!」
ご夫婦で午後から1番で釣ってたお客さん「凄い!こんなんいるんやね!」
K船長「そうそう。おるにはおるから頑張って通って釣ってな!」
ワタクシ(船長!プレッシャーが....でも今日は遅刻やリール忘れがありなんも言えねえ(古い!))

75センチマダイクーラー

動画をアップするのでそっちも見てくださいね~

では~

下のバナーをそれぞれぽちっと押してください。


釣り・フィッシング ブログランキングへ


海釣り ブログランキングへ


にほんブログ村




Category: 釣り > 筏釣り

ホームの戦い

| EDIT

マダイ58センチ

行ってきましたよ~。
ホーム尾鷲の3番です。
いや何回も言いますけど暑すぎです。
もはやクーラーBOX2つ持参しないとマジやばいっす

2013年7月12日(金)am5:00 ホーム尾鷲
船長「おっ浮気モンが来たな。引本なんか行きやがって怒」
ワタクシ「しゃーないやん。その日船長病院行くって言うんやもん
船長「そうやったな。まぁ今日釣ってくれたらエエわ」
(なんか知りませんがめちゃ根に持ってます。スゲープレッシャーを感じます汗)
今回は最近多い3番筏です。ホントは1番行きたいんすけどね。なんせ予約が...
皆さん予約するの早すぎです。

さてさて、前回の引本湾はエサ取りすらいない死海、デッシー状態でしたがこちらは?
案の定おります、おります。
まさにエサ取り

パラダイス!

どちらがいいのかわかりませんが、ボケ、ウタセ、オキアミ瞬殺。
ダンゴチェックも入れますがボラは居ない模様。
1号広角釣法を15分で諦め取り敢えずイガイ釣りに移行。

イガイ

前回までの釣りで気づいた点としては、今年は全国的にイガイの付が悪く例年に比べイガイの喰いが
悪いことです。
そこで少しでもプレッシャーを弱めるためにヘチ釣りのスライダー釣法でやるようにチモトを完全に
イガイの中に入れてやりました。
いざ!

着底。
トントンで待ちます。
10秒経過。

モゾモゾ

おいおいウソやろ?1投目やぞ。
上まきもまだそんなにしてないけど、チヌのモーニングかな?
だったら電撃やけど...
この間5秒位でさぁアワセるぞ!のタイミング0.5秒前で

ドゴン!

穂先ごと海中に突込みます!

キチャッタよーーーーーー!

今回も筏の下に潜りこもうとします。
ポンピングは絶対禁止です。なぜなら上に持ち上げるときに筏の下のフロートでラインを擦る
からです。
果たして、

58センチ!

引き味は結構凄かったんすけどね。元気良かっただけみたいです。
まぁでも幸先よく今日は貰ったかと思いましたが、
その後はイガイにウンともスンとも言わない状況となりやした。
しゃーないから昼前にボケの落とし込み敢行。

あれっ?エサ取りいねーじゃん。

着底。

3秒経過。

穂先がチヌ釣りの教科書に出てきそうな感じでもたれます。

飛天御剣流 龍槌翔閃(りゅうついしょうせん)
(穂先を一旦送り込み一気に上に跳ね上げる)

またしても鯛。48センチと微妙な大きさ。

その後は潮が飛ぶように早くなりしゃーないのでブッコミ釣りに移行。
チャリコを3枚追加して終了となりやした。

最終は

金曜日3番

こんな感じ。
結局マダイは朝一のが最高で魔鯛はまたしても出ず。

船長「おおっ釣ったか!最近3番で調子エエやないか!」
ワタクシ(てか船長がプレッシャーかけてきたからだけですぅ。潮よくなかったけど死ぬ気で
     釣りました汗)
でっお約束の
船長「クーラー開けたって!」


番外編

カゴウキ

3連休のなかびが暇だったので午後から近所の堤防にかご釣り
行ってきました。
写真だと分かりづらいでしょうけど100m先にウキがあります。
かつてはここで78センチの魔鯛釣ったこともあります。
結果は

イトヨリ


チャリコ1枚にイトヨリ2枚でした。
そうなんすよ。ココは堤防から1年中イトヨリが釣れるという珍しい場所です。
まぁ、今回はちょいと時期早かったすね。
やはり9月がベストのように思われます。

では~

下のバナーをそれぞれぽちっと押してください。


釣り・フィッシング ブログランキングへ


海釣り ブログランキングへ


にほんブログ村




Category: 釣り > 筏釣り

アウェーの戦い

| EDIT

郁義丸乗り場

暑いっすね!

ワタクシのホームに近い三重県尾鷲市は7日に37.0℃を記録(日本で1番暑かった?)するなど
サウナ状態っす。
ワタクシは暑さに強い方ですが皆様も熱中症対策はしっかりとお願いします。

マルキュー

今回は愛用のリール黒鯛工房アスリートラガーの退院ということで、ホームの尾鷲を目論見ましたが
なんと船長が病院行くとか言い出しあえなく断念。
隣の引本湾の郁義丸さんにお世話になりました。
引本は尾鷲と同じく鯛やヒラメの魚影の濃い釣場でございます。
では本編スタートです。

am 5:00 郁義丸乗り場
船長「いや~久しぶりやね。」
ワタクシ「ご無沙汰しとります。今日は鯛狙いでお願いします。」
(ワタクシは引本で竿出すときは冬にヒラメ狙いが多いっす)
船長「おおっ了解。こないだ78センチ上がったのは深場やったからそっち乗せたるね。
   ちなみに巻き上げ途中におなかの真ん中にかかったスレやったんやけどね。」
ワタクシ「うそ~!そうなん?そんなこともあるんやね~。」
(スレで掛かったぁ?てことは魚影ムチャ濃いってことぉーーー???)

期待に胸を膨らませタックルとダンゴを準備し

いざ!

いきなりアタリました。
一発目なんで電撃を入れると乗りやした。
軽いっすけどね。なんと20センチ位のピンキス。食べて旨いので当然キープです。
しかーし
その後はアタリがぱったりと途切れました。
ダンゴ爆撃を展開しますが活性上がらず....
ボラも全く寄りません。
イガイも上まきしますがうんともすんともいいません。まさに

死海(dead sea)

あっちなみに我々はこの状況をデッシーと呼んでおります。

ワタクシ「おいおいウソやろ。こんだけ暑いのにこの活性ありえへんやろ」
てか暑すぎて熱中症対策にビールやら酎ハイやらを午前9時の段階で4本空けておりやす。
とにかく魚がいる層を探し出すのが先決やな。
水深25m程度の場所ですが3Bで広角で探ります。
するとカウント20秒程度のところでアタリがきやした。
すかさず電撃入れますが乗りやせん。
この正体掴むのに1時間かかりやした。

正体はサバ!

てか、カウント20秒から25秒の層に1日中いたみたいです。てことはスゲー魚群だったん
でしょうね。
サバ釣ってもしゃーないんでやはり鯛狙いに切り替えます。
ダンゴや貝を打ち返しますがまったく魚のやる気上がらず。
エサ取り地獄もつらいですがこっちのほうがつらいかもです。

これはアウェーの洗礼なのか?とにかくこういう時は基本にたちかえることが重要です。
ホームのK船長の言葉

1.活性が低いときはとにかくヤワいエサ(ボケ、オキアミ)をメインで使え!
2.ダンゴは常にあやつらなアカン。活性が高くても低くても状況に応じて打て!

いつも言われるのは大体この2点ですが、活性の低いときは基本に帰るのが重要だと思います。

pm15:30
暑さと活性の低さですでにマジ参る状態ですが、頭の奥底でK船長の

とにかくヤワいエサや! ヤワいエサ ヤワい....

が呪文のようにリピートしてます。
激荒入りダンゴを2個投入した後のボケの落とし込みを敢行したときでした。
着底と同時に穂先がチョロッと抑えこまれました!

渾身の電撃!

乗りやした!上がってきたのは

郁義マダイ

42センチ!

養鯛やけど今期一番嬉しい1枚かもでした。
そのあとは終了まで粘るもなんもなし。
てか、全筏でこの日マダイはたったの2枚しかあがらんかったみたいです。(チヌはゼロ)
最終は

郁義クーラー

なんとも寂しいですが...
帰り
郁義丸船長「前日も全くアカンかったんよ~。鯛の顔見せてくれてありがとうね~。」
ワタクシ「そうなん。急激に暑くなったから水温変化についていけてないのかもね~。まぁでも
     1枚仕留められて良かったわ~」
まぁ、なんとかかんとか尾鷲の筏師の意地は見せれたといったところでしょうか。
K船長有難う。

では~

下のバナーをそれぞれぽちっと押してください。


釣り・フィッシング ブログランキングへ


海釣り ブログランキングへ


にほんブログ村


Category: 釣り > 筏釣り

リール

| EDIT

ピッチング - コピー

うりゃぁーーーーー!

入院中の黒鯛工房アスリートラガーが未だに退院出来ずストレス発散もかねて
投げ込みを敢行しております。
てか、球速はまぁまぁ出るんですがコントロールが...
余計ストレス溜まってます

暇なので今年(2013年)の鯛釣りの分析をしてみました。
3月17日から6月22日までの期間で
釣行回数は8回。鯛不発は1回のみでした。

打率8割7分5厘

累計14匹 最長69センチ

という結果です。
2013年今シーズンの目標を2つ掲げます。
ズバリ

累計100匹達成 or 80魔鯛捕獲

です。
果たして達成できるのでしょうか?

森田

昨晩は弟子の森田君と新入社員1名と緊急ミーティング。
てか、なんか知りませんがめちゃ酔っ払いました。
真夜中に目が覚めて2Fの部屋の窓からゲロゲ○ーー

(森田!朝びっくりしたろ?犯人はワタクシです)

今日は朝から重度の二日酔いでしたが

カルボ

昼飯で濃厚カルボナーラ食べたらダイブ良くなってきやした。
学生時代に先輩がカルボ食べたら胃がコーティングされて二日酔いに効くって教えてくれて
それ以来信じてます。
まぁ、ウソなんでしょうけど。病は気からって言いますしね。
あっ二日酔いは病気じゃないっすね(汗)

てか、今晩も飲みです。
肝臓が悲鳴あげそうですが頑張ります!

では~

下のバナーをそれぞれぽちっと押してください。


釣り・フィッシング ブログランキングへ


海釣り ブログランキングへ


にほんブログ村


Category: 釣り

関西の旅

| EDIT

お好み焼き

暑くなってきましたが皆さん如何お過ごしでしょうか?
ワタクシは前週の魔鯛との対決で愛用のリール黒工アスリートラガーのギアが破損
という事態に陥りまして現在リールは入院中です。
巻頭は最近旅シリーズもすっかり板についてきたIさんです。
(いつもいつもサービスショット有難うございます笑)

今回は、ワタクシが人生で3回程(父の転勤、自分の仕事の転勤)過ごしたことのある
関西へ旅行してきました。
まぁ、タダでは転ばないというかある目的をもって今回関西に行ってきたんすけどね。

アジサイ

三室戸寺

アジサイで有名な京都の三室戸寺というとこらしいです。
(まぁ1回行けばもういいかな汗ワタクシの人生でもう1回は恐らくないでしょう)

新福菜館

京都に来れば天下一○?いやいやワタクシは新福菜館派です。
5年ぶりくらいに食べましたが変わらずおいしかったです。

ミックスジュース

でっ電車で京都から大阪に移動しまして大阪といえば色々おいしいモノありますがワタクシ
ミックスジュース好きです。

淀屋橋
大阪に勤務してた頃の職場近くです。
懐かしいです。

スパイダーマン
定番のユニバーサルスタジオです。
実はワタクシ今回初めて行きました。

バックトゥ

てか、待ち時間長すぎで1個乗るのに1時間待ち位!

マジ参る!

てっことで早々に

ユニバビール

ルービータイムです。
奇妙な緑色してますが、味はルービーでした。

でっそのあと早々に切り上げて(Iさんは不満そうでしたが....)寝屋川市に移動。
そうなんです。前からスゲー行きたかった

筏竿専門店DAMさん

に行ってきました。
最初は店主さんに胡散臭そうに見られ警戒されてましたが、
店主さんのセカンドホーム白石湖の500m(メインは六○渡船さん)手前にワタクシの自宅があることや
ホームの尾鷲の話をすると盛り上がり即決で竿1本製作して頂くことになりやした。
前回のブログ記事動画のマダイファイトシーンをみて頂き、手尻の長さや竿の調子、グリップの竹選び、
配色などを勧めて頂きました。
完成は1カ月位とのことですがスゲー楽しみです。
(あっ打ち合わせに夢中になりすぎて写真撮るの忘れました
8月はDAM竿で夢のハチマル魔鯛確保を目指します!
またインプレしますね~。

では~

下のバナーをそれぞれぽちっと押してください。


釣り・フィッシング ブログランキングへ


海釣り ブログランキングへ


にほんブログ村


Category:
↑