笑って。。。いいとも!

| EDIT

130928森田

巻頭は弟子の森田君。
持ってる魚のサイズが小さいぜ!
早くワタクシの魚拓サイズを釣って下さい!

2013年9月28日(土)am5:30 ホーム尾鷲の筏

森田君「おはようございます!」
船長「おう!今日は名人(森田君)も来たんか!←皮肉られてます」
ワタクシ「今日はまたまた台風の荒れ後やから期待やね。」
船長「しっかり頼むで!」

本日は森田君が初めて自己最長寸(2013年8月3日)を釣った因縁の2番筏です。
この日は、最近多い朝1活性激シブ状況でした。
ダンゴやらなんやらをまきしらします。

am7:00

ボケの広角で落とし込みました。
ちょんちょんアタリに

電撃!

チャリコゲットです。
針飲み込んでたんで喰いはいいと判断。今日は貰ったかとおもいやした。

その後すぐに森田君もチャリコを追加。
やはりボケ広角で穂先もたれた後、
見様見真似 飛天御剣流龍鎚翔閃(穂先でついてって一気に跳ね上げる)で仕留めたらしいです。

30分ほどして
ワタクシがウタセで45センチとチャリコを追加。
森田君もチャリコを仕留めました。
なんか知りませんが、今回は今まで磯や筏色んなとこ釣り行って1回も勝ってないのでなんとか
ワタクシに勝ちたいみたいです。

ワタクシ「まだまだ若いモンには負けんで~」
森田君「いやいや。老害になる前にそろそろ引退頂きます」
ワタクシ「言うね~!」
(てかまだ30代なんすけど汗。確かに君とは一回り違いますけどね。)

今回の筏は他の筏に比べイガイが若干残ってます。
なんとか両手ですくえる程の量を確保し上まきしながら落とし込みを敢行します。

1時間程やったあと

チョンッ

一旦竿で聞いてみると重み感じました。

うりゃー!

乗りやした!
ただ、思いだけであんまし引きません。
エイかぁ?
正体は.....

イラ55センチ。
まさにイラッとする魚ですね。

11:00頃
森田君15分前位からワタクシのすぐ横に陣取り竿出さずに
ワタクシの釣りを観察してます。
(これ結構うざいすね。いや実際やられると...まーしゃーないすけど)

ウタセで落とし込み着底寸前のときでした。

ズドン!

きたーーーーーーーー!

やり取り開始です。
竿の曲りトルクからナナマルは確定です。
1分後....
ふっと軽くなりやした。
面目ないっす。
てか今年はこういうのが多いっす。ばらすときは全部針はずれなんすよね。
もちろんちゃんとアワセてますけど...
喰いが浅いんでしょうね。

その後は見せ場なし。
ハギーノをちょろっと追加して終了です。

最終は

130928クーラー

こんな感じ

ワタクシ マダイ45センチ頭に×3
      イラ55センチ
     カワハギ少々

森田君  マダイ20センチ頭に×2
     カワハギ少々

うーん10月も近くなりこっからはアタリはずれの多い時期に突入しそうです。
なんとか魔鯛釣れるよう頑張ります!

では~

下のバナーをそれぞれぽちっと押してください。



海釣り ブログランキングへ


にほんブログ村


Category: 釣り > 筏釣り

0.5倍返しだ!

| EDIT

20130921マダイ60

先週末、先週水曜日にいい思いしたことが忘れられず懲りずにホーム行ってきやした。
結果は.....

2013年9月21日(土)ホーム尾鷲の筏
ワタクシ「おはよう。」
船長「おおっ。今日もこないだみたいに爆釣頼むで!」
船長は他のお客さんに水曜日に爆釣した話を宣伝してます(汗)
(プレーシャーかけんでくれい)

1番筏到着
まずは、恒例の1号おもり+ボケで状況チェック。
活性はやはり低し...
今回からとうとう恐れていたイガイの供給がストップしたためダンゴを打つか悩み
ましたが、結局打ちました。
15分程でエサ取り水族館の開園です(汗)
試しにフロートに付着しているイガイを数個集めて落とし込みしますがアタリなし...
やはり上まきしないとマダイはダメみたいっすね。

今年はホントに全国的にイガイの付き悪くエサ屋さんも必死にイガイ探してくれましたが
ついにギブアップ宣言です。
ここからは波動防壁なしでガミラス艦隊に突っ込むような心境です←またまた知らない人はわけわからんすね(汗)

さてさて、この場合ですが基本的には3つの方法になります。
1.マダイはタナ一定で群れで行動していることも多々あるのでエサ取りのいない層を丹念に探す
2.フォールで喰わせるため基本的には常にエサを動かす。
3.エサ取りの層にあえて進撃しかたっぱしからアワせる。

基本的には広角釣法で、忘れたとき程度にダンゴに包み海底のエサ取りの状況をチェックする目的と寄せのため縦にダンゴの柱を作ってやります。

てか、この釣り方

とにかく忙しい!

打ち返して打ち返して1個づつ海の状況を常に調査しデータを蓄積していくので
はっきし言ってマジ疲れます。
最初の1時間程度は釣るというよりデータの上積が目的のようなもんです。
しかも1番筏は水深40m近くあるのでデータ量も膨大です。

9:00頃
2時間程度やりだいぶ状況が掴めました。
この日もっともエサもちが良いザリガニを装着(ホントはカメジャコが欲しいんすけどね。
最近三重で売ってないです...)し

いざっ

底から5ヒロ程度上のカワハギorアジの層はトップスピードで通過します。
底から2.5ヒロ程度のエサ取りのいない層で一旦ステイします。

なにごともなし。

スローで落とし込みます。
底から1ヒロ程度のところで

ガジガジッ

そのまま少しついてくと

ドキューン!

来ましたよ~
マダイ確定です。
まずは50センチ程度のマダイを確保です。
続けて同じパターンで40センチ確保です。
10:00頃ウタセで今度は2.5ヒロ上でステイ中に本日最大の60センチゲットです。

12:00頃 船長の見回り
船長「なんや、こないだの半分のペースやないか?チヌは?」
ワタクシ「今日はチヌ狙ってないからゼロ~(NEWS ZERO風)やで」
船長「最近チヌ釣りの客増えてきたからチヌ釣ってくれ!」
(両方は同時に狙えね~って。鯛はもういらんということか...)

午後に入り鯛からチヌ狙いに変更。
結果は、

完敗です。

底はゴンズイ帝国でした~。
夕方、ゴンズイが薄くなる時合きましたが、結局喰ってこず...
鯛をちょろっと追加して終了でした。

最終は

20130921川村1番

こんな感じ。

マダイ 60センチ頭に5枚
カワハギ 1枚

先週水曜日の半分って感じですね。

でっちょいとフラストレーション溜まったんで
3連休最終日にアウェー行ってきやしたが

20130923郁義

53センチ!


1枚釣るのがやっとでした。
毎年、この時期30センチ越えのオオアジが回ってくるんですが、今年は水温の関係でちょっと
時期が早いんすかね~。


では~

下のバナーをそれぞれぽちっと押してください。



海釣り ブログランキングへ


にほんブログ村

Category: 釣り > 筏釣り

今期初のマダイ爆釣!

| EDIT

0918マダイ40ユ


今回の巻頭は

ユカミン!

台風明けホームの尾鷲に行ってきやした。
週末の台風凄かったですね。
被害にあわれた方々におかれましては心よりお見舞い申し上げます。

連休明けの火曜日
ワタクシ(台風でだいぶ海水かき回されて海水温安定したかな?)
    「明日ホーム行こうと思うんすけど.....」
ユカミン「え~。明日はワタシも仕事休みだよ~。」
ワタクシ「・・・・」
ユカミン「わたしも連いてく~!」

2013年9月18日(水)am5:30 ホーム尾鷲の筏

船長「お~!今日は彼女も連れてきたんか~。自分はどうでもええからちゃんと釣らしたれよ~」
ワタクシ(・・・・)
ユカミン「目標はマダイの50upで今回は最初から最後まで自分で釣ります!」
ワタクシ(さくっと釣らせてあとは自分の釣りに集中するぜ!)

今回も先週末と同じ1番筏です。
まずは広角1号錘+ボケで探ります。

・・・

活性低し。
生命反応がございません。
底から10ヒロ位まで上、全層を探りますが

アタリナッシング!

しゃーないからダンゴ釣り開始。
するとアタリ出始めますがゴンズイ系のアタリ。
あっというまにエサ取り王国の開城となりやした(汗)
またまたしゃーないからイガイ釣りに移行。

するとガジッ

チヌ独特の繊細なアタリがきやした。

電撃!

乗りやした!
隣でユカミンは突然の風切り音にびっくりしてます。
上がってきたのはやはりチヌ40センチ!
ユカミン「いいな~わたしも早く釣りたいよ~」

ここからマシンガン質問タイムの開幕!

ユカミン「針は?ハリスは?エサは?etc....」
    「こないだ買ってた竿(TSUKASAさんに特注しました)に交換してよ!
     リールが悪い(一応チヌマチック使わせてます(汗)」

イガイの落とし込みでチヌ40センチをもう1枚追加してしばらくしてからでした。

ワタクシ(アタリ止まったな。朝メシでも食べるか?)
    「おーい!メシでも食べ.....]

!!!!!!!!!!!!!!

ユカミンの竿の半分が海中に没してます。
てっ完全にのされてます!
ワタクシ「竿立てろ!」
ドラグを緩めてやりますが竿立てれません。
(クラッチ切らしたらサミングできんやろうからバックラするやろな)
ユカミン「・・・・]
必死で竿を起こしにかかりますがダメです。
格闘1分

バチンッ

3号ラインがブチ切られました!

ユカミン「超悔しいよ~」
ワタクシ「まぁ、経験やな。何が駄目だったか?今度はどうすれば獲れるか?もっとよくするには?
     それをひたすら繰り返し考え経験するのが釣りや。」
ユカミン「次は頑張る!」

初めてのナナマルの引きにマジでびっくりしたようです。
まぁでも掛けただけでも今回は上出来でしょう。

その後小休止したあと11:00頃でした。

1号錘+ウタセエビの広角
底から3ヒロ上でした。
ゆっくり穂先もたれます。

ここは飛天御剣流龍鎚昇閃(穂先を一旦下げ送り込み一気に跳ね上げる)でしょう。

乗りやした。


0918マダイ前

本日最大の60センチ。

ここから怒涛の7連続でかけます。
ウタセで一投一激ペースです(笑)
海況のウネリパワー恐るべしです。水潮なんか全く関係なしです。

14:00頃



船長「釣れとるか?」
ワタクシ「爆釣です」
船長「そうやろ。そうやろ。でっ彼女は?」
ワタクシ「朝ナナマルばらしてからダメやね」
船長「アホウ。もう自分は釣らんでええから釣らしたれ!」
(またまた船長の女の子ひいきはじまりやした(汗))


16:00
1番筏の約束の時です。
午後に入り少しウルサくなってたエサ取りがピタっと居なくなりやした。
ワタクシ「ユカミン、アタックチャンスやで~」
エサをウタセorボケで落とし込みます。
ユカミン「キターーーー」

マダイユ

小さいですがゲットです。
その後もう1枚小型を追加し

ユカミンキターーーーー!

竿の曲りから朝の大型よりは楽勝ですが苦労してます。
そして徐々に竿がのされてきてしまいやした。
ドラグを一旦ゆるゆるにするよう指示しようか迷いましたが、
ワタクシ「親指でラインを押さえつけながら一旦クラッチ切れ!」

バヒュッ

やっちまいやした。バックラです(汗)
しかし、竿ののされは解消されやした。
ワタクシ「巻けるか?」
なんとか巻けます。
ワタクシ「よし。椅子から降りろ。それから立ち上がりながら竿をグーーと上げて来い。」
なんとかこなしてます。
ワタクシ「今度は屈伸するまで屈むけどそのスピードに合わせてラインを巻け。」
なんとかポンピング出来てます。

そしてそして40センチ捕獲完了です。

うーん。やはり非力な女子の場合は40センチクラスでもポンピング必要ですね。
いやいやワタクシも勉強になりやした。

そのあとワタクシがボケで40センチを1枚追加し終了。

帰りの船
船長「どうやった?」
ワタクシ「60頭に10枚以上釣ったで~」
船長「アホウ。彼女に釣らしたったかや?」
ワタクシ「あ~。釣ったで最後に40センチ。」
船長「そうか。良かったな~。」

最後まで女子には激甘の船長でした。チャンチャン。
でっ最終は

20130918クーラー

こんな感じ。

ワタクシ 
マダイ  60センチ頭に8枚
チヌ   40センチ2枚
イラ   30センチ
キス   20センチ

ユカミン
マダイ  40センチ頭に3枚
カワハギ 20センチ
ヒイラギ 15センチ

では~

下のバナーをそれぞれぽちっと押してください。



海釣り ブログランキングへ


にほんブログ村

Category: 釣り > 筏釣り

赤と黒再び!

| EDIT

130913マダイ

お待たせ致しました!

てか、なかなかブログアップ出来ず申し訳ないです。
ワタクシ最近、仕事とプライベートがマジ参る程多忙を極めておりまして...
先々週も結局土壇場で釣行出来ず....
先週末にようやっと行ってきましたよ!
まぁ、マダイ釣りが出来ない期間は空いた数時間を利用して

ウナギ

新たなジャンル、ウナギ釣りを覚えたりしてやしたが....
(釣果は聞かないで下さいね汗)

2013年9月13日(金)am5:30 ホーム尾鷲の筏

船長「久々やな~なんや忙しいんか?」
ワタクシ「こっち(三重)きて1番忙しいで(悲)」
船長「そうか。まぁ忙しいんは結構なことや。活性は下がりまくり
やけど今日は頼むで!」

本日は久々に1番筏での釣りです。
ホームの本命筏ですが今年は水温なのか潮なのかわかりませんが不振を
極めておりやす。
まずは広角1号錘+ボケでモーニングショットを狙います。

コッコッ

電撃!(久々です)

ハギーノでした(汗)

しかし後が続きません。
1時間程やりましたが活性上がらず....
ダンゴ釣りに移行。

コッコッコッ

ちょろっと大き目のアタリがきやす。
てか巻取り途中で気づきやした。
招かざる客、ゴンズイですぅ。

てか、そのあと10匹連続で釣りました。
ゴンズイって何十匹も塊で進撃してくるのでマジで厄介です。
でも基本的には活性が低いので全くダンゴを切るということ
も出来ず。
ダンゴの別打ちでタナを少し上げてやりましたが、そうするとハギーノの
猛激です。
必殺のイガイを使った釣りも展開しますが、この日はイガイに全く反応なし。
こうなったらダンゴOR広角の通常エサ(オキアミ、ボケ、コーン、さなぎ等)
で時合を待つしかありません。
アタリにはかたっぱしからアワセを入れました。

ゴンズイ+ハギーノを40匹は釣ったと思います。
10:00過ぎ

ヤツラは突然きやした。
マダイ特有の独特のダンゴアタリがでます。
なかなか表現が難しいんですが、ボラアタリと違うのはトルクのあるダンゴアタリです。

アタリを見極め

フルスイング!

乗ったぜ!
チヌとも違うマダイ独特の首振りです。
48センチ!
なんとかかんとか顔見れました~。

その後、午後に入ると何やっても本命の活性は上がらず。
1番のゴールデンタイムである16:00台に突入しても変わらず。
今日はもうダメやね。
16:45に観念しそうになったその時....
小さいダンゴアタリがピタッと止まりやした。

何かがきやした!

ダンゴが割れしばらく放置しましたが何事もないので上に30センチ程度
ゆっくりゆっくり誘い上げます。
その時、途中で一瞬穂先がとまりやした。

穂先を上げるスピードを一気に

ブーストアップ!

乗ったぜ×2

久々に黒いの予感。

130913チヌ

43センチでした!

船長「釣ったか!てか、1番でチヌみるの3週間ぶりやぞ。」
ワタクシ「うーん。たぶんまだまだ居ると思うよ。逆にマダイの寄りが悪い(悲)」
船長「たまには黒いのもエエやないか!」
(いやいや、あくまで80UPの魔鯛狙いやで~)

最終は

130913クーラー

こんな感じ。

マダイ48センチ
チヌ43センチ
イラ35センチ
カワハギ多数

ゴンズイ入れたら一応五目達成か(汗)

では~

下のバナーをそれぞれぽちっと押してください。



海釣り ブログランキングへ


にほんブログ村


Category: 釣り > 筏釣り

謎の魚!

| EDIT

IMAG0478.jpg

IMAG0474.jpg

お願いします!

どなたかこの魚なんて名前なのか教えて下さい。

先週末ホームは台風接近で渡船出ず。
仕方なしに近所の堤防でカゴ釣りしてきたときにかかりました。

コトヒキ?
アジアコショウダイ?

体長20センチ位でした~。

図鑑で調べてますが全然載ってないです~(探し方が悪いのか汗)

釣りの方はいうと

130823_182427.jpg


20130816郁義丸

20130819郁義丸 

3連続でアウェー行ってきましたがパっとしない釣果です。
てか、2週間前に超大物と格闘しました。
なんとリールのライン60m全部出されました(汗)
補助で支えてた右手は火傷しやした。
間違いなく魔鯛の引き....
結果は針はずれでした。
ショックです。
その日の夜は平静を装ってましたが内心かなり凹みました。
ワタクシもまだまだ修行が足りやせん。
強い竿や両軸リールにすればもっと簡単に上がるんでしょうが、ワタクシはあくまで
筏竿と下向きリールにこだわります。
次こそは.....

あっ今週末は久しぶりにホーム行ってきやす。
なんか活性落ちてるとのウワサがたってますが...
さてさてどうなるか。
乞うご期待!

では~

下のバナーをそれぞれぽちっと押してください。



海釣り ブログランキングへ


にほんブログ村


Category: 釣り > 筏釣り
↑