2013年総決算

| EDIT

今年ももう終わりっすね。
いや~ホントに早かったです。

以上っ!

てわけにはいかないと思いますので一応振り返りたいと思います。

魔鯛釣りですが....

釣行回数:27回 鯛不発:6回

打率7割7分8厘 累計56匹

最長76センチ(2013年7月20日) ホーム尾鷲の筏 

エサイガイ


でした。
目標の鯛を累計100匹 or 80センチ魔鯛はまたしても出ズ.....

応援して下さった方々にはこの場を借りてお詫び申し上げます。来年こそは....

そのほかの釣りを含めて少し振り返りますとまず、年明け恒例のグレ釣りは2月2日に尾鷲で49センチを出したものの愛用のがまかつの磯竿が逝くという悲劇。そのあとダイワのDXRメタルチューンに乗り換えるもシーズン通して乗り切れない状況が続きました。長く使った道具との感覚というかしっくり感というのはとても大切だと痛感しました。

筏釣りの開幕は3月9日でしたが、鯛は出ずも60センチのマゴチを釣ったりマトウダイが出たりと賑やかな開幕となりました。鯛の初捕獲は3月17日。40センチ程度の小ぶりなものが中心でしたが今年の開幕は早かったように思います。
その後、5月17日に62センチの鯛らしい鯛を釣りましたが乗っ込み期特有の大型は時期と数ともにぱっとしない状況に感じました。(あっ忘れてましたが森田君が4月14日に人生初マダイ釣りました)
シーズン通して今年の特徴は鯛が口を使わずエサ取りのようなアタリが大型だったことが多かったです。
そこでロッドをシーズン途中から食わせ調子の桜伊勢から硬調子のDAMスペシャルに変えました。
これが功を奏したのか7月20日に今期最長の76センチを確保しやした。イガイで釣りましたがアタリはチヌみたいに細かいアタリでした。恐らくこれはDAMでないと拾えなかったアタリです。
その後8月にアウェーで60mラインを全て出される事件もありましたが全て針外れ。ホントに喰いが浅かったシーズン
でこの辺は来期の課題となりました。
(食わせ調子で取れないアタリは無視するか硬調子で積極的に掛けに行き針外れは諦めるか....)
あっ!ブログを通じて豊橋の釣りチーム浜よりダンゴさんと仲良くなり釣りに行けたのがホントに嬉しかったです。
会長、副会長、部長、かつおさん、アッポーさん!来年も是非宜しくお願いします。

そして12月1日に弟子の森田君が人生最長寸の54センチ天然マダイ捕獲!
まぁまだまだですが、来期は取り敢えずナナマルを目指して頑張って下さい!
(その前に1月からの磯釣りか!てか今年とうとう森田君は1枚も釣ること出来なかったグレを釣れるよう新年早々からビシバシいくから覚悟するように!)

12月15日に尾鷲で奇跡のルアーヒラメゲット!
(あっ30日に船宿予約しやした。目標のルアー・船・筏制覇!頑張ってみます!)

なんか後半まとまりのない文章になりましたがすみません!

来年も紀州マダイ戦記をどうか応援頂きたく宜しくお願い申し上げます。

                                       以上 ジャブ 森田

追伸というかご報告
釣りとは全く関係ないっすが....

P1040707 - コピー


結婚しやした

一応当面はブログでの登場に関してユカミンのままですが、鬼嫁に変更にならないよう祈るばかりです。


では~

下のバナーをそれぞれぽちっと押してください。



海釣り ブログランキングへ


にほんブログ村


Category: 釣り

撃破せり!!!

| EDIT

鮃 - コピー

ドリャー!

やったりました~!
目隠ししててもドヤ顔が分かりますよね(笑)
ホーム尾鷲市の某堤防でルアーで釣りやした。

2013年12月15日(日)ホーム尾鷲の堤防
行きのクルマ
ユカミン「午前中は別の堤防で釣れなかったんでしょ~?釣れる釣りしようよ」
ワタクシ「ヒラメ釣りはそんなに甘め~釣りじゃないんだよ~」
ユカミン「じゃぁまたボウズだね....」
ワタクシ「うるせー。帰りのクルマは座布団ヒラメ敷いて帰ったるわ!」

とこんな感じの車中でした。
午前中は別の堤防で水深があったのでバス釣りでよくやるダウンショットリグで
攻め倒しましたがバイトなし(悲)
午後からは恐らく最も活性の上がる夕マズメにシャローの場所を攻めようという戦略
でした。

現地到着。

本日のタックル
ロッド:シマノオシアゲームS1006
リール:ヴァンキッシュ4000XG
ライン:PE1号
リーダー:フロロ3号

ヴァンキッシュ4000XGユカミンにマジキレされながら買っちゃいやした(汗)
シマノのリールはシルキーな巻きごごちが有名ですがこのヴァンキッシュは今までと
違いとにかく軽くて感度が良い仕上がりになってます。
まぁ好き嫌いあると思いますがステラとはまた違った方向を狙った仕上がりになってます。
ちなみにワタクシはめちゃ気に入りました。

さてさて実釣です。
水深は2mちょい位の岩礁まじりの砂です。
フローティングミノーで探りますがバイトなし。
ちょい沖ではボラやシーバスらしきがばちゃばちゃ跳ねてますからベイトはいると思うんすけどね。
そうそうにルアーチェンジ。
バイブレーションに変更。
ただ巻きで巻いてきますが反応なし。
(ボラやらなんやら跳ねてるから活性はあると思うんやがなぁ)
3回巻いて2秒ストップに切り替えやす。

ガッ!

ヤベー根がかりか?
竿しゃくりやす。
あれ?
巻けるじゃん?
岩ごと巻いてる?

ゴリゴリ

なんだあれ?

ヒラヒラしたの付いてるよ!!!!!

ワタクシ「ユカミン!!!早く来い!!!」
ユカミン猛ダッシュ!
ユカミン「え?え?これってヒラメなの?」

YES ヒラメ!(YES ケストレル風)

もうお祭り騒ぎのように喜んじゃいやした。
その後ユカミンは目の色変えてワタクシのタックルを一心不乱に投げまくりやしたがあとにも
先にもバイトはこの1回のみ....
まぁ甘くないヒラメ釣り。当たり前すよね。

ヒラメ - コピー

この釣りのエキスパート堀田光哉師匠のキメポーズ真似ちゃいやした。
いや1回やってみたかったもんで...

ヒラメクーラー


55センチ!

食べ頃サイズでした!
2~3日寝かした方が旨いと言われるヒラメでしたががまん出来ず刺身とにぎりにして頂きやした。
日本酒が進む進む~

なんとあっさりヒラメ達成しちゃいやしたが、こうなったら船と筏でも狙ったろうと思いやす!

では~

下のバナーをそれぞれぽちっと押してください。



海釣り ブログランキングへ


にほんブログ村


ワレ敵影見ユ

| EDIT

ヒラメ

気温もグッと下がりシバレますな~。
しかし、この季節と言えば...

最近ワタクシのホーム東紀州も各地でぞくぞくと戦果が確認されております。

そうです!
今年もヤツラとの戦いを開始させます!


思いおこせば去年の今頃、賀田湾のカセでタモ入れ寸前でバラシたことが始まりでした。
31日の大晦日、波5m、雨風激しい国崎沖でなんとかかんとか仕留めることが出来ました。

今年は筏?船?ルアー?
ちょっとまだ思案中ですがとにかくやったろうと思います!

ご期待下さい!

PS.森田君!
  ボーナス出たでしょ。ヒラメタックル準備しといてね~。

では~

下のバナーをそれぞれぽちっと押してください。



海釣り ブログランキングへ


にほんブログ村


Category: 釣り

まだだ、まだ終わらんよ!

| EDIT



動画シリーズ第3弾です!
本編であまり触れませんでしたがこの日は森田君絶好調で午前中に
ぱたぱたっと釣ってワタクシは....

途中の森田君からのイジリがウゼー、ウゼー。
あっでも後から森田君から言われましたが、普段は

「師匠のイジリの方が100倍ヒドイ!」

だそうです(汗)
森田君!やっと君の気持ちが分かりました。
(でもこれからもやめないけどね(笑))
当日はもうダメかと思ったけどホントに諦めなくて良かったです。
釣り上げた直後のワタクシの興奮が若干みっともないですが、この日の苦しさを
表しています(汗)

では~

下のバナーをそれぞれぽちっと押してください。



海釣り ブログランキングへ


にほんブログ村


Category: 釣り > 動画

真打の電撃

| EDIT

20131201マダイ - コピー

お久しぶりでございます。
釣りに行けずもやもやしておりましたが、すっ飛ばしてきやした。
あと残り30分で巻頭の座を逃ししかもワタクシからの初勝利を逃した森田君!

人生甘くはありません!

ワタクシ70センチマダイ捕獲完了です!


2013年12月1日(日)am6:15 ホーム尾鷲の筏
船長「寒くなったな~。水温も下がってきたからアタリ外れ多いわ。
   ほんでも食い気ないだけで間違いなく居るから頑張れい!」

さてさて海の状況はというと....
1号おもりで広角で探ります。
エサ取りナッシング。
(活性が低いか大型寄ってるかどっちかやな)

ワタクシはユムシorボケ中心に展開。
森田君はウタセ中心に攻め込みます。
本日の森田君は何故か相当気合い入っているらしくワタクシの電撃を見様見真似
で乱発してます。
(おいおい!乱発はあかんやろ。ここぞの時で使わな魚散るだけやぞ!)

am8:00頃
森田君「来ました------!]
見るとまぁまぁ桜伊勢がしなってます。
3分程で上がってきたのは50オーバーの綺麗なピン鯛でした。
ワタクシ「幸先ええやないか~」
森田君「底付近でウタセで待ってたらきました」
今日は1番筏なので水深は38mあります。
やり取りも堪能出来たみたいで満足顔です。

森田君そのあと全く同じパターンで50オーバーを追加。

しかーし
am10:00頃
恐れていた奴らが登場しやした。

ハギーノ祭り開園!

試しにワタクシが電撃でアワセると
30オーバーの肝パンがかかりやした。
これは今日は終わったか....

落とし込みで底付近でハギーノちゃんとは若干違う弱めのアタリ
がきやした。
一応

電撃!

ズドンと乗りやした。
てかリール巻けないくらい強いです。
必死に耐えます。スキを見ては巻取り出されと攻防が続きます。
5分後

フッと軽くなりました。
痛恨のバラシ!


船長「何をやっとるんじゃ~ボケェ!(怒)」
なんと筏の50m沖合で一部始終をみてたとのこと。
ワタクシ「面目ないですぅ(汗)」
仕掛け回収するとチモト切れでした。

掛けバラシとハギーノ地獄。今日は終わったか?

20131201釣り風景

その後、森田君がタコを追加。
ますます状況悪そうです。
一般的にタコがいると良くないと言われる筏釣り。
ワタクシも過去タコを釣るとあまり良い思い出がございません。

案の上15:00位までハギーノに翻弄される時間が虚しく続きます。
15:30
エサ取りがいなくなりやす。
あれだけうるさかったハギーノが皆無です。オキアミまで丸残りです。
森田君は相変わらずウタセで攻めます。

ワタクシはボケ+コーンです。

15:58
着底間際。

ガン!

すかさず今1(今日1番)の電撃入れます!

午前中のよりは軽いですが結構ひきます。
(ヤベー止まらね~)
午前中は結構強引にいってブレイクしたので慎重にいってますが60mラインが残り
5mになってきやした(汗)
しゃーない。行くぜ!
強引ファイトに移行開始です。
真横に走るんでロッドを膝ロックできず、腕の筋が悲鳴をあげます。

5分後...


ネットイン!

ワタクシ「見たかーーー!今日は勝ったと思ったやろ?」
森田君「ここで出しますかーーー!はい。今日は貰ったとおもいました....」
   「真打の恐ろしさをみやした(汗)」

森田君その後執念で43センチの人生初チヌを釣るもあえなく終了。


帰りの船
船長「おお!釣ったか。昼にワシがカツ入れたったからやろ」
ワタクシ「いや~危なかったで。もうちょいで弟子に負けるトコやったわ。」
森田君「・・・・」
船長「ところでみんなにクーラー見せたって!」
久々にでやした(笑)

最終はこんな感じ

20131201クーラー

ワタクシ
マダイ 70センチ
カワハギ 32センチ頭に×2

森田君
マダイ 54センチ(自己最長寸更新!)×2
チヌ  43センチ(人生初チヌ!)
タコ

あっマダイの格闘シーンの動画撮れてますのでそちらも見て下さい!

では~

下のバナーをそれぞれぽちっと押してください。



海釣り ブログランキングへ


にほんブログ村


Category: 釣り > 筏釣り
↑