魔鯛は遠く....

| EDIT

漁港

ホーム尾鷲の漁港からです。
気温は高くなってきましたがホームの底潮はまだまだ冷たく魔鯛はいずこへといった感じです。

マダイ

見回り便で3番から1番に移動しましたが1日やってこれが精一杯だす(悲)
状況のメモは
・イガイはまだ喰わない
・本アタリはいつまでまっても来ないから前アタリに空振り覚悟でカウンターあわせるべし
・鯛がいる層はばらばら。全層を丹念に探るべし
・ダンゴで底にステージを作るという考えは捨てる。とにかく底潮が冷たい。底にこだわると
 ボー○になる危険高。ルーチン程度に適度に撒く。

とっこんな感じです。
誘いもまだ積極的にはかけない方が良いと思います。
今週末またまた行ってきます。

PS.大阪に諸用で嫁と行ってきました。
  大阪と言えばDAMさんですね~。
  今回ももちろん行ってNEWタックル1本お願いしてきました。
  8月の本格シーズンには間に合うと思います。お楽しみに。

では~

下のバナーをそれぞれぽちっと押してください。



海釣り ブログランキングへ


にほんブログ村


Category: 釣り

マダイ釣りの動画

| EDIT

前回の釣行の動画です。
ちっちゃいですが何か?
最近トレーニング行けてなくて筋力落ちてきてるんでポンピング
使ってます(汗)






こんなんも釣れたり(汗)



では~

下のバナーをそれぞれぽちっと押してください。



海釣り ブログランキングへ


にほんブログ村







Category: 釣り > 動画

デビュー戦!

| EDIT

0517釣り

巻頭は義理の弟のトモキ君です。
かかり釣り初挑戦で見事赤い奴を撃破です。
(ちなみに弟子の森田君は半年かかりました。)

2014年5月17日(土)am5:45 ホーム尾鷲の1番

トモキ君「今日はよろしくお願いします!」
ワタクシ「普段、弟子共には勝ってに釣れ!でなんも教えないんやけど今日はしっかり
教えるから大丈夫やよ」

まずはタックルの説明、ダンゴの配合などをレクチャーしやす。
釣り始めはダンゴを打たないのがワタクシ流ですが、トモキ君にも広角釣法を伝授し実践してもらいます。

しかーし

この日もまたまた活性よくありません。
数日前に降った雨の影響か?
ワタクシも竿を出しますがアタリ皆無です。

2時間やってダメなんでダンゴ釣りに切り替え。
そしたらボケダンゴでトモキ君記念すべき1匹目はトラギスでした~。
(たしかユカミンの時もそうやったな汗)

ただそれっきりで午前中はダンゴをまき散らすだけの虚しい時間が過ぎていきました。
12:00頃

???

トモキ君「義兄さん!!!」
竿曲がってます!
ワタクシ「マダイや!竿立てて!」
初めての引きでびっくりしてます。
ただ、竿のされてないのは感心しました。
一応ポンピングを教えるとこっちの方が楽とのことだったので終始ポンピングで
しとめやした。
またまた人のタモ入れ緊張しやしたが一発で今回はしとめやした。
(もしかしたらワタクシ森田君のタモ入れだけが苦手なのかも......)

トモキ君の初めての獲物なんで空気抜きの方法もおしえやした。
肛門からが一般的?かもしれませんがワタクシはえらひれの横3センチ位のところから

ブス!

っと挿入です。
スカリで終了まで元気に泳いでいやした。

そのあとはワタクシがウタセでネコザメ釣ったりしやしたが
15:00頃根性で42センチゲット!
ホントは華麗流麗に釣りを展開したいのですがなんか最近力投型の釣りが多いのが悩みです。
まぁ顔見れたからいいんですけどね。

あっちなみに5月17日現在、マダイかかり釣りの打率10割をキープしてます。
この調子でずーと行きたいんですが多分どっかでドツボはまるんでしょうね(汗)
最終は

0517クーラー



ワタクシ マダイ42センチ
      イワシ、キス
トモキ君 マダイ40センチ
      トラギス

船長「初めてやのに立派や!どっかの若いの(森田君です笑)は随分とかかったからな」

さてさてトモキ君。これから釣道にはまるんでしょうか?
これから楽しみです。
はまったら間違いなく嫁からワタクシ非難受けまくりなんでしょうけどね(汗)

では~

下のバナーをそれぞれぽちっと押してください。



海釣り ブログランキングへ


にほんブログ村






Category: 釣り

飛天御剣流復活

| EDIT

1番ラガー赤

ここ最近の不振。
原因は何か?確かに今年は海水温がなかなか上昇せず活性が低いことはあります。
しかし、船長が魚探で探ってみたりした結果、間違いなく

居るんです!

アタリなしでエサ丸残りってこともあるんですが、それでも5月に入りちょんアタリ
があったりします。
ホントにエサとりなの?
ここは検証の必要アリです。
一瞬の間合いで

飛天御剣流 龍鎚翔閃(穂先を少し下げ一気に跳ね上げる)

をぶちかまします。
しかしこのわざスゲー集中力と動体視力を要求されます。
かつてカウンターボクサーであったワタクシも齢(ヨワイ)30代。
10代、20代の頃のようなキレはありません。
そこで釣行1週間前から嫁に内緒で夜中に庭でシャドーを毎日2R実施し勘を取り戻しやした。
ご近所の皆様。嫁と喧嘩してストレス発散してたりましてや変質者じゃないっすからね。
全ては釣りのためです。
さてさてどうなるやら....

2014年5月10日(土)am5:30 ホーム尾鷲の筏
今回は最近さっぱりと悪評の1番筏です。
船長「昨日一昨日と最悪や。完全試合やで!」
ワタクシ「・・・・・」
船長「でも間違いなく居る!とにかく頼むで!」
ワタクシ「今日は根性だすで!」

さてさていつものように広角で探ります。
とっここで悲劇。
なんとウタセエビが全滅です。
みるとエアーポンプ作動してるのに空気が出てない....
いきなり究極兵器がなし....
今回はボケ、オキアミ、イソメの通常兵器のみです。
2時間モーニング狙いでやるもなんもなし。
ダンゴ投入開始。
今回は龍鎚翔閃かますんでダンゴは全て別打ちです。
一向に活性上がりやせん。
やはり水潮の影響がまだ残ってるのか?

am10:30
いつもより早めに心配した船長が見回りにきやした。
船長「スカリあがったままやな。」
ワタクシ「でも雰囲気は先週よりイイで」
船長「根性で頼むで」

隣の2番に見回りで船長去っていきやした。
1号錘で底付近でモゾッときやした。
集中力MAXで備えます。

龍鎚翔閃!

かかりやした。
50UPは確定の手応えです。
船長2番筏から気づきました。
船長「頼むで~!」
いつもの膝ロック方式で上げようかと思いましたが
(バラシたら何言われるかわからんな)
取り敢えずポンピング方式であげやした。

55センチ!

まだまだ小さいですがなんとか確保です。
見ると2番筏から船長ガッツポーズです。

そのあとは終了まで断続的にアタリが出始め釣れますが空振りも多数。
空振りするとやはりしばらく散りますね(悲)
まぁでもこんだけ釣れたらよしとしましょう。

20140510マダイ

マダイ 55センチ頭に×8
カワハギ ×2
キス
ベラ
イワシ
一応五目達成ですね。
まぁ3月下旬とは明らかに状況が変わってきやした。
当面は飛天御剣流で攻めたいと思います。

帰りの船
皆様疲労感で一杯です。
船長「クーラー見せたって!」
久々に出ました!(笑)

では~

下のバナーをそれぞれぽちっと押してください。



海釣り ブログランキングへ


にほんブログ村






Category: 釣り

GWの色々

| EDIT

すっかり釣行記がご無沙汰しております。
行ってないのか?と問われると一応行くには逝っております...
ダイジェストでご報告致しますと

140427_1番

4月27日(日)ホーム尾鷲の1番
50マダイ

140428_3番

4月28日(月)ホーム尾鷲の3番(どしゃ降り)
30マダイ

1番マダイ50

5月3日(土)ホーム尾鷲の1番 
50マダイ

って感じです。
いずれも活性が

すこぶる低い!です

3日の状況だけ簡単に言いますと
・朝一はモーニングで2時間狙うも活性低し。
 終盤にちょんアタリにアワセると50クラスの鯛かけるも海面近くでばらし(汗)
・水温が18度近辺まで上昇していることからダンゴ解禁。
 桶3杯程度断続的に撒き活性上げるように努力するも弱~いエサ取りのみ。
・16:00前に広角でウタセで探ると底付近でもぞもぞ。ガマンにガマンを重ね10秒後の本アタリで大アワセ。
 唇1枚でなんとかゲット。

って感じです。
まだまだウタセの高速な動きにはついていけてないです。
ちょんアタリに積極的にアワセにいくかぐっと本アタリを待つか

ヒジョーに

悩ましい状況です。
ちなみに毎年年1回GWに出撃するこの人(ワタクシの妹)は

1番キス - コピー

いつものちょんアタリ積極的アワセ釣法でこいつとオジサンのみの釣果でした(笑)
実は去年負けたワタクシ。
今年は低レベルですがきっちりリベンジしたりました。


マダイ50 - コピー




あっ新タックルですが良かったです。
腰が強くて掛ければ80アップも取れると思います。
ただ、穂先がどちらかというと食わせ調子なのでこの時期はやはりバラシ覚悟でDAMスペシャルの
出番が多くなりそうです。
そろそろ嫁のお叱りが怖いですが今週も行ってきます。

では~

下のバナーをそれぞれぽちっと押してください。



海釣り ブログランキングへ


にほんブログ村

Category: 釣り
↑