2015年総決算

| EDIT

今年も大詰めですね~
さてさて、恒例の総決算を行いたいと思います。

魔鯛釣り
釣行回数:29回、鯛不発7回

打率:7割5分8厘 累計52匹

最長83センチ(2015年8月8日) 引本郁義丸

エサ:練り餌

ハチマル:5匹、ナナマル17匹

83郁義丸船着き - コピー
(写真:83センチ船頭さん撮影)


という結果でした。
今年の目標は去年の最長寸82センチを上回ることでしたので一応、2年連続で目標を達成できました。
悔やまれるのは今年も恐らくキューマル級を何回か掛けましたがよう上げ切りませんでした。
またまた来年の課題ですね。
まぁ、とにかくなんにしても目標は達成出来ました。日頃の皆様の応援やご助言あってのことです。
この場を借りてお礼申し上げます。

振り返りますと、開幕戦は去年の年末の大ヒラメが忘れられず鳥羽沖からのスタートになりました。
80センチのシーバスやらを釣り上げ開幕ダッシュを期待しましたが、なんと磯釣りが絶不調。
結局寒グレは九鬼の磯で上げた38センチが最高でした。
紀東方面の磯は今年10年振りの最悪だった模様ですが、でも釣る人は釣るんですよねぇ。
来年はこんなことにならんように頑張ります。

でっ本題の筏釣りですが、開幕は3月28日で弟子の森田君、とし君と出撃。
なんとか鯛の顔を見ることは出来ましたが、その後ワタクシが体調を崩し長期戦線離脱。
復帰したのが7月の末でした。
そして、運命の日7月20日。引本郁義丸で以前から同じ大魔鯛釣り師として存在は知っていたさすらいの筏師:Iさんと
偶然コンタクトを取りました。
釣り方が非常に似ていたこともあり意気投合し今年はよくご一緒させて頂きました。本当に楽しかったです。
有難うございます。
でっブランク明けの8月1日、2日は三重チヌ望会K会長と社長さんとの釣り。なんと2日連続でワタクシボウズに沈みました。
やはり甘くない筏釣り。この辺は野球選手と同じで長いブランク明けにいきなり勝つなんてことは無理ですね。
必死のリハビリ?の甲斐あってか8月7日にようやく78センチと75センチの魔鯛を釣り上げ翌日に今年の最高記録を
弟子達の目の前で釣りました。動画に収めることも成功しほっと胸をなで下ろしました。

その後は10月上旬までコンスタントに魔鯛を釣りましたが、去年と違うのは年始の宣言通り型狙いの釣りに
終始したことが良かったのかもしれません。まぁ、型狙いの釣りは色々要素ありますが一つはワタクシの大好き
な誘いを極力減らしたことにあると思います。ただ、これも年によって良かったり悪かったりしますんで来年同じ
ように通用するかというと......?ですね。

あっそれから今年は番外編で10月末から鳥羽沖のヒラメ釣りに参戦しました。

ヒラメ釣り
釣行回数:5回 ヒラメ不発ナシ

打率:10割 累計41枚

最長60センチ (2015年11月13日) 鳥羽山洋丸

でした。スポット参戦でしたが結果には満足しております。ただ、筏でヒラメ狙うとダメなんすよねぇ。
この辺は検証の必要アリです。

年末は終わり良ければ全てよし的な感じで初挑戦のジギングに参戦しましたが、甘くなかったです(汗)
エイ1匹しかよう釣らんかったです。
たぶんですが、磯や筏はラインを送り込む釣り、ジギングは基本巻きの釣りなんで真逆なんすよね。
この辺の勘は回数重ねて覚えるしかないと思いました。
来年は必ずや!

最期ですが弟子の森田君、トシ君!
今年もまたまた魚拓サイズよう釣りませんでしたね!
技術が少しづつ進歩してるのは認めますが、来年は是非執念を持って挑んで下さい。
安心してください。さかなは居てますから(笑)

皆様今年1年本当にお世話になりました。
釣り場で毎週ブログ見てるよとお声掛け頂けると励みになります。
来年もどうぞ紀州マダイ戦記を応援頂きたく宜しくお願い申し上げます。
 
                                                                        

以上 ジャブ、森田、トシ

追伸


名づけ貞

第2子となる長男が無事11月に生まれました。
釣道を極めるのか分かりませんが、とにかく元気ですくすく育って欲しいものです。
では~

下のバナーをぽちっと押してください。



にほんブログ村





Category: 釣り

魔鯛よ永遠に.....

| EDIT

20151221針折れ

この写真どういうことか分かりますよね!
なんと5分格闘の後、最期は針ぶち折られました。
チヌバリの6号ですよ!
やはり魔鯛はすごいです。人智を超えた素晴らしいファイトを見せてくれます。

では、早速週末を振り返ります。
2015年12月某日
この日は、名人Iさんとまたまた釣行です。
たまには気分転換ということで尾鷲の岩本渡船さんに初出撃です。
今回は前回ヒラメで悔しい想いをしたので、なんとIさん秘伝のヒラメ仕掛けを
用意して頂きました。
Iさんいつも有難うございます。奥義を惜しげもなく伝授頂いております。

でっ釣り開始!
活性低っ!!!(汗)

8:00頃。アオイソで底付近でもぞっ
ホンマにアタリ細かいです。

とりゃっ!

と上がってきたのはチャーリー。
飲んでたんでありがたくキープ。
その後9:00頃。

ぶぅん!

Iさんの愛竿が唸る。しかし止まらない。
3分後。

Iさん「青もんや~。めっちゃ悔しいわ~」

走った方向がほぼ真下やったんでさしものIさんでも無理でした。

一方、ヒラメの置き竿は12:00頃にIさんがエソをつりあげその後は
し~~ん。
そのまま納竿となりやした。

20151220クーラー

最終は........
以上!です。やはりこの時期はちょっとしたことでこんな感じになっちゃやすね。

でっ翌日は単独で初出撃の海野井谷水産さんです。
am6:00頃



Iさん「船着わからんやろ?」
ワタクシ「そうなんすよ~。電話有難うございます」
Iさん仕事日なのにわざわざ電話頂きました。
ホンマに親切です。

でっなんとか実釣開始!

2015井谷水産

がっ釣り初めて30分でどしゃ降りの雨。
戦意喪失しそうになりましたが、8:00頃。
落とし込みにかなり上層(上から10m以内)でヒット。

すぐに青物と確信。
マダイとは違う戦闘機のようなシャープな引きがすさまじいです。
竿は根元から曲がってます。
出しては巻きを繰り返します。途中わざとのされ気味にしてガイドの摩擦熱を海水で冷やします。
ホンマに煙でそうな勢いですからね(笑)

でっ15分後。
80-90ありそうな立派なブリ登場。
しかし最期の最期タモ取りに行った時ちょろっとテンション緩みぐるっとカセを1回転されロープに巻かれ
グッバイでした。

足腰・腕慢心創痍で1時間放心状態。
冷たい雨が身に沁みます。

ですが気を取り直しマダイ釣りを再開!
底は底潮が冷たくやはり中層を意識して落とし込みをやります。

すると昼過ぎにパタパタっと50センチ位のマダイがヒットしました。
ここ井谷水産さんは外洋のカセなんでホンマに魚がよう引きます。
60オーバー位の引きなんですが上がってくると小さくあれっ?な感じです。

16:00頃。
落とし込み。
そこから2m上付近。

カッ

前アタリです。
反射的に身構える。
次の瞬間モタレと同時に渾身のアワセ!

引きが青物でなく魔鯛と確信。
ロープのある沖に向かう為、強引に止めにかかる。
それでもラインをじりじり出していく。
引本なら80オーバーの引きです。

がっ5分後。

無情にもテンション抜けました。
午前中の青物でロープの位置は全て把握し安全地帯に誘導したはずやのにあれって感じでしたが、
仕掛け回収して納得。
初めて6号針折られましたわ。
正直びっくりです。
もうちょい出してやるか、横に走らせず更に強引にいくべきだったんでしょうね。

次こそは。

最終は

20151221クーラー

マダイ50頭に×5枚でした。(1枚リリース)
まぁ久々にマダイ釣ったんで良かったです。
最近紀州ヒラメ戦記なんて言い出してる人いましたから(笑)

では~

下のバナーをそれぞれぽちっと押してください。



海釣り ブログランキングへ


にほんブログ村



Category: 釣り

迷走中でございます。

| EDIT

山洋丸20151212 - コピー

ご無沙汰しております。
巻頭は2015年12月12日 鳥羽山洋丸にて
うーん微妙です。
ヒラメ狙い?青物狙い?
言い訳すると週末はやはりお客さんが多いのでどうしてもお祭り回避的
な釣りをしなくてはなりません。
なんでヒラメを狙う時間は必然的に少なくなりすねぇ(悲)

でっ筏ですが......
引本郁義丸さんにしつこく通うも.....

マトウダイ

こんなん出ましたけど


いくよしハマチ

こんなんも出ましたけど

型の良いヒラメはまたしても出ず.......
でも確実に居ます!
目の前で名人Iさんは79センチヒラメ釣りましたから。

正直めっちゃ悔しいです。
船と筏何が違うんやろ?
今週末は色々と秘策を用意して挑みたいと思います。


では~

下のバナーをそれぞれぽちっと押してください。



海釣り ブログランキングへ


にほんブログ村

Category: 釣り
↑