トーバス(鳥羽のシーバス)釣り

| EDIT

20160117前ちゃん

巻頭は初登場ジギング名人M野君!
流石に上手いです。
週末はかなり厳しい状況だったんですが終了1時間で見事結果を残してました~

2016年1月17日 am5:00 M野君邸出発

M野君「めっちゃ元気ないっすね。」
ワタクシ「昨晩は飲みすぎた。完全に残ってる。」
(あかん。森田と釣り行く時と全く同じパターンや)
こういう時は
ワタクシ「コンビニ寄って~」
でっウィスキー缶とアテ買って迎え酒。
これで復活~←afoでしょ。

でっ本日もお世話になるプライベート船の船長様にお土産の焼酎を持参し
いざ!

本日も漢は黙ってTGベイトということで底中心にねちねち探っていると

ごんっ!

きたきた~!
ってリール余裕で巻けるやないかい(怒)
とっ途中から鯛特有の引きに変わり上がってきたのは

16マダイ

2016年の初マダイでした~。
ただ、本日の本命はブリかシーバス。
お前じゃないんだよな~。

そんなこんなで朝一から幸先よく本日はいけるかもという期待に船内は満ち溢れるも
そこからは

地獄!

巻こうが投げようがアタリそのものがない。
でっワタクシ
「釣れたら起こして。」
M野君「りょっ了解です......!」
ということで船上で就寝しやした。

PM15:00前
ワタクシ「どう?なんか釣れた~?」
M野君「全くなんもないです」
とここでS船長「ええ反応や~これで出ーへんかったら今日はないな~」
と魚探を睨みながら操船。
すると
M野君「きたきた~めっちゃ引く~」
みると結構な大物と格闘?
でっ上がってきたのは見事なランカーシーバスでした。

ワタクシも続けとジグをしゃくりますが、寝てたバチが当たったのかチーバスしか
ヒットせず(悲)

20160119船着

最終こんな感じでした~。
本日のM野君からのレクはシーバスのしゃくり方はブリよりゆっくりリーリングしてソフトにとのことでした。
うーん。
今シーズンもう1回でええからブリ釣りたいです!
諦めずに今週も行ってきます。

では~

下のバナーをぽちっと押してください。



にほんブログ村

Category: 釣り

ブリトニー・スピアーズ捕獲!

| EDIT

ぶり手持ち - コピー

ついにやったりました~!

寒ブリ12kg!

いや~この釣りは苦戦しました(汗)
鳥羽山洋丸でジギングで仕留めましたが実は去年の年末から3回目(+1回)の挑戦
でした。

ブリきた

昔は陸っぱりからルアーを良く引っ張りましたが最近は全くですしましてやジギングは人生初挑戦ですからね。
おっとまず最初に言わなくてはならないのは1回目の釣行でたまたま知り合いジギングの師匠に就任頂きました
M野君に感謝です。
実家が近いこともあり2連続で苦杯をなめたワタクシを想いプライベートで船まで出して頂きやした。
結局、その時ワタクシはハマチしか釣れませんでしたが......
M野君はきっちり9Kオーバー釣ってましたよ。
流石です。

ホントはあまり教えたくないですが、紀州マダイ戦記ファンの皆様には特別に開示します。
ヒットジグはTGベイト(150g)のピンクです。
ロッド:オシアインフィニティー
リール:オシアコンクエスト300HG
ライン:PE2号
リーダー:フロロ10号
です。デカいのは底から10m以内でロッドを寝かせ気味であまりしゃくらず割と早めに巻く感じでした。
てか、色々テクニックあるのでしょうが今の所これしか出来ない(涙)
M野君にまた色々教えて貰います。これもM野君に教えて貰ったんすけどね(汗)

ちょいとグロいですが腹裂いたので

ぶり腹

ちょっと前はたぶんベイトがタチウオだったんでロングジグが有利でしたけど完全にベイト
変わりましたね。参考にして頂ければと思います。

ぶり船着き - コピー

ブリクーラー

もちろんお味は

ブリ料理

旨し!

でした~。

富士山

てか初めて知りましたが、空気澄んでると鳥羽から富士山見えるんすね。
知りませんでした(笑)

では~

下のバナーをぽちっと押してください。



にほんブログ村

Category: 釣り

謹賀新年2016

| EDIT

勝浦

明けましておめでとうございます。

正月ってだるいっすよね。
なんか、年末の忘年会やら師走の忙しさが終わったと思ったらなんやかんやと
儀式が目白押しで.......
昔からバックれの達人と言われ続けるワタクシですがこの時期ばかりはなかなかそうはいきません。
でっ去年は涙ながらに正月の初釣りを諦めましたが今年は行きましたよ!
新年初釣りはやはり伝統の磯釣りがベストです。
しかも、2年ぶりに東京にいる弟子の青井とそのお仲間たちと一緒してきました。
青井ですが弟子というのはもうおこがましいかもしれません。
なんせあのジャパンカップの予選を突破する凄腕トーナメンターですからね。

でっ場所は那智勝浦です。

期待を胸に

とりゃっ!

ワタクシ3投目で本命グレヒット!
同行の山ちゃん「すげっ!もう釣ったんすか!」

青井焦る焦る。

でっ

ぱきっ!

えっ?今ぱき言いましたよね。
青井の愛竿がまマスターグレ(10万弱します)の穂先がぱきっすわ(笑)
鬼嫁にタックルベリーに嫁に出されそうになったり元竿から膝で叩き折られそうになったり
色々な修羅場を潜り抜けてきたマスターグレを折りました(笑)
青井ですが昔からワタクシと釣り行くと結構な確立で竿折るんすよね。
恐らくワタクシの先制攻撃に焦り出るんでしょうね(WWWW)

しかし、幸先良かったもののこの時期にしては水温高めなこの時期。
エサ取りが多くなかなか続きませんでした。

この日の仕掛けはハリスを竿1本ちょい取り基本は水面下ふわふわで駄目なら
ウキごとどんどん沈めていく釣りを展開しました。

9:00すぎ
ばちばちばちっ
ラインがスプールから勢いよくでます。
(やっときたか)
が引きは大したことなく上がってきたのは36センチ程の尾長グレ。
これが本日の最長寸でした。

青井実釣

青井も予備竿のアテンダー2で最後まで粘りますが.....

バッカン

結局2人でこれが精一杯でした。
まぁ、久しぶりに磯で竿振れたんで良かったです。

青井


あっそうそう恒例の新年の目標(2016年)ですが、今年も

魔鯛の84センチ以上を釣る!

にします。もはや数釣りは無視です。夢のキューマルに毎年1センチづつでもいいから近づけたら
と思います。

皆様どうか今年も変わらず紀州マダイ戦記を宜しくお願い申し上げます。

では~

下のバナーをぽちっと押してください。



にほんブログ村

Category: 釣り
↑