伝説の地沼津の魔鯛釣り

| EDIT

  

行って来ました。パート3です。

途中Part2はウマヅラのみの悲惨な結果だったので割愛しました汗。

巻頭はワタクシとズーマー君。

ズーマー君は

名古屋の洋食の名店で腕をふるってましたが一足先に

東京に異動となり後からワタクシが追いかけました。

(ちなみにワタクシの職業は内緒です)

う~ん。まだまだ微妙です。

ワタクシ59頭×4、 チヌ48、他はウマヅラでした。

ズーマー君もきっちり50頭に×2、年無1を仕留めてましたよ。

 

でっカセ釣り初参戦のえのちゃん。。。

でも最後にマダイかけたんですっ汗。

初めての引きになすすべもなかった。 

これからですなっ。

朝4時頃

都内芝公園周辺。

会計士の先生ともなるとエエトコ住んでます。

「お早うございます」

ワタクシ「今日の釣りは結構ムズいけど頑張ってな」

ここから道中2時間弱。朝からひたすら色んな濃い話して

迎います。

木負(きしょう)のボート初参戦です。ズーマー君が2週間前にいい思い

したとこです。

水深は大体30から40m位です。

いざっ

の前にえのちゃんに仕掛けや釣り方を伝授です。

時期的に練り餌をそろそろ喰い出す頃なんで

スタートは練り餌でやりますが

なんも喰いません。

でっそのうち

さばだらけになったんで早々に場所移動。

ただ

そっちも少し少ないだけでいますね。

9時過ぎにワタクシダンゴ釣り+オキアミでチャリ子ゲット。

でっここからドラマが。

まずはズーマー君がイガイで50センチを捕ります。

ワタクシもすかさず真似すると

もゾッ

キタキタキタ~。

どんっ

イガイ特有のアタリです。

これが気持ちいい。

5分後無事取り込めました~。

ここから最終まで断続的にアタリありました。

棚はホントにバラバラでした。

また近日中に行ってきます。

スポンサーサイト
Category: 釣り
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。