FC2ブログ

三重での魔鯛釣り3

| EDIT

 

やったりました~!

季節外れの夏休み最終日になんとか結果残せて良かったです。

魔鯛82センチ!

文句ないです!

ホントは この日結果出なかったら次の日も釣り行こうか迷ってましたが嫁が那智の滝連れてけとリクエストだったんでスゲープレッシャー

のなかでの釣りでした。

まぁ終わり良ければ全てよしデスネ。

一木さん、ズーマー君、けいやくん。

みんなありがとう。

今期も仕事忙しくあんまし釣り行けてない中事前の勘を取り戻す期間あっての釣果だと思ってます。

では振り返りたいと思います。

2017年11月24日

三重県某所2

祝日との中日とはいえ平日のこの日そこそこ釣り

客で溢れてます。最近の好調さが伺えます。

一昨日と同じ湾内とはいえ状況が違うかもとチェックします。

エサ取りも殆どいません。

活性上げようか迷いませたがまぁ最初はシュルを選択です。

潮はゆっくりと左から右に流れてます。

(状況的にはまぁまぁやな)

am7:50

底のマーカーから竿2本分ふかせたところでアタリ!

水深が40m強あるので水圧でいつもの1.5倍位引きます。

5分後上がったのは

65センチ

やったぜ。

すぐさま釘付けにするマキエを打ち返えします。

30分後

am8:20

底から1.5m上でリールに変化が…

電撃アワセ!

大魔鯛特有の引きが腰にきます。

出来るだけラインを出さずに耐えます。

5分後

やっときたぜ~!

82センチ!

7月以来のハチマルです。

やはりハチマルの引きは別格です。

でっまたまたきっかり30分後

am8:50

底付近でモタレアタリ!

ズドン。肩で止まる重量感あるアワセ!

今度は手前に走るんでロープかなんかに擦れてます。

無理に巻かずに向き変えるまで巻かず行かさず状態で耐えます。

何分間後に観念したのか正面に走りだしたところで勝負あり。

一気に決めにかかります。

コロ~お前か~!

去年も秋に仕留めましたが今年も顔見れました。

コロダイ71センチ!

コロダイって鯛の名前ついてるのに歯がないんすよね。

もちっとした食感がマダイとは全く違い旨いです。

でっここからはまったりだったんですが再び

一木さん「やったか~!」

ワタクシ「やったよ~」

一木さん「その後は?」

ワタクシ………

一木さん

「またか~!昼頃時合来るから

寝るなよ!!!」

するとpm0:15頃

底からちょろっと浮かせてステイさせてると

ビャーーー

リールが勢いよく弾かれます。

やり取り開始!

大物3発とのやり取りから時間たってるためこちらの体力は回復してます。

ラインは1mm も出さんぞと超オラオラのやり取りを展開します。

5分後

75センチ捕獲完了

てか針があり得ないことなってました~

危ねーーー!

鬼アワセで懐まで入ってたので何とか捕れました。

我が愛刀DAMパワースペシャル!

今シーズンもいい仕事してくれました。

1月2日に大会出ると思いますのでメンテまでもうひとふんばりしてもらいます。

最終です

魔鯛

82センチ

75センチ

65センチ

コロダイ

71センチ

釣行後記

今回は途中ヒヤヒヤでしたが結果出て良かったです。

二日目以降の釣りを分析すると基本のシュル釣りに徹したのが良かったとおもいます。

盛期の釣りだとなにやっても良いと思いますが水温が低下を初める

過渡期の釣りは同じエサで色々なテクニックを駆使する方が良い結果に繋がると自分は思います。

ワタクシ事で恐縮ですが今日11月28日でついにフォーティーズロードに突入しました。

30代最期の釣りで記憶に残る釣りが出来たのはホントに嬉しいです。

ありがとうございました。

帰りのサービスエリアから撮りました。

富士山もすっかり雪化粧です。

東京に戻るのが若干憂鬱ですがしゃーないですね。

寒くなって来たので皆さんお身体ご自愛下さい。

1月2日の大会ですがむっちゃ寒いの覚悟しときますね汗。

では~ 下のバナーをぽちっと押してください。
にほんブログ村

Category: 釣り

三重での魔鯛釣り2

| EDIT

  

2017年11月21日

三重県某所3

ズーマー君3日前55センチマダイを仕留めたものの3発バラシた

場所です。ズーマー君結局今回の三重遠征はこの1枚に終わったそう。索敵ご苦労ビシッ。あとは俺が引き受けよう合掌

さて釣り方をどうするか?

イガイの釣り、ダンゴ釣り、シュルの釣りetc 

ワタクシの釣りはシュルの釣りを基本としながら一応オールマイティーに対応出来るよう心掛けております。

熟慮の結果やはり 活性の低さを考慮しオキアミでのシュル釣りを選択となりました。

嬉しいのは須賀利と違いハギーノがいないこと。

これなら可能性ある?

am7:00頃

シュルっとはいりやした。

ここから3連発。

棚はずいぶん上の底から8mライン。

  

全部天然のヒレピンやからエエんやけどデカさが不満。

まぁそのうち来るでしょうとたかをくくったのですが

ここから地獄の時間。

全層探ってもアタリ皆無。

ご想像のとおりワタクシ寝ました汗。

ズーマー君「兄さん!昼から時合来るから寝ちゃダメですよ!!」

ワタクシ………

流石に寝るタイミングまでわかってきたようです滝汗。

昼過ぎ14時位

底から8m浮かせたところでステイさせて5分位は経ってます。

ドキュン!

マジかー!

二度アワセも決まりファイト開始。

ナナマル確定の引きですが3分後。

フッ

この瞬間が切ないですね。

針外れなんで恐らく身切れです。

その後納竿16時までひたすら打ち返しますがとうとう来ず。

最終は

50頭に4枚。

珍しく悔しさMaxだったんですぐさま船頭に翌日同じ場所で予約。

2017年11月22日 DAY-2

前日の魚を嫁に捌かせたところ腹には殆どマキエが入ってませんでした。

恐らくポイント的に根につくというより魚の通り道なんだろうと推察。

にして底に全く反応ないのは気掛かりですが…

朝イチ昨日のデシャブのように小鯛が釣れる。

その後はパタッと止まりました。

こういう場合ですが時合がわからないので常に一定の集中力を求められます。ハッキシ言って一番苦手の展開です。

磯とかなったら確実に喰う時間帯が大々分かるんですが全く手探りですからね。

またまた

ズーマー君「寝ちゃダメですよ~!」

ワタクシ………

12時頃 8m上

ドンッ

キタキタ~!

アワセもバッチシ。

頼む身切れだけは勘弁や~!

昨日の引きより軽かったのでなんとか口の皮一枚でゲットです。

ウーン。何かにヒビリながら捕食しとんな。これは。

正体確かめたろか

ダンゴをドカ打ちして活性を上げてやります。

13時頃

底でハワセてます。

微妙なモタレきました~

正体は

そこから更に

コイツらが沸いてました。

3枚上げてようやく駆除完了ぽかったですがあえなくタイムアップ。

まぁしゃーないですね。

まっ原因わかっただけでもスッキリしました。

最終は

もう釣果ご存じの方いるかもですがその3に続きます~

では~ 下のバナーをぽちっと押してください。
にほんブログ村

Category: 釣り

三重での魔鯛釣り1

| EDIT

 

11月某日

ズーマー君 「兄さん。18日、19日と単独で三重遠征行って参ります。」

ワタクシ「今期最終戦やな。俺も行きたいけど18日にどうしても外せない仕事あるでなぁ。 むこう行ったらみんなにヨロシクな。俺も後から出撃する。」

寒くなってきたから恐らく結構厳しい戦いになるやろな。暗闇の中

単機索敵に出す心境でした。

まぁでもズーマー君も得意のまきこぼし釣り以外も今期場数を踏み色々な釣法を覚えたはず。きっとやってくれるでしょうと期待をこめました。あとは苦手のアワセを克服すべく来期ちょろっとチヌ釣りを覚えたら完成やと思います。

てか、大分では負けたんやけどね汗。   

写真はワタクシの実家近くの居酒屋。

釣友の一木さんと8月以来の飲みでした。

最近の状況を教えてもらいながら明日の須賀利の作戦会議です。

一木さん。流石に今期もコンスタントに結果をだしてますが

今期すでに80回釣行とのこと。  ほぼ毎週の計算やん! 

羨ましすぎる

2017年11月20日

須賀利あら丸渡船

この日は一木さんとけいやくんのカセに便乗させて頂きました。 

最近好調とのワラサポイントに接岸。

状況確認で落とし込み。

なんもおらんやん悲

30分後

状況更に悪化。ハギーノ祭開園。

( 終わった。。。)

とっここであら丸のエース一木さんが 中型マダイを掛ける。

(おるんやな。)

ここで選択を迫られます。 この時期のセオリーでいくと活性も落ちてるはずなんでオキアミとかヤワイエサがいいのですがハギーノがとにかく邪魔。

鬼集中力でハギーノアタリをかわしマダイのアタリだけを拾いたいところですが 寒さと前日の酒が残ってる状況では無理と判断。

取り敢えずネリエでじっくり待ち作戦でいきました。

落とし込みで底まで落としフワッと誘いあげた瞬間っ。

ガボッ 

と来ました。

ワラサやっ!

( てか底なんですけどね驚)

10m 位はなんとか底切ってまきあげたんすけどね。

ロープに擦れて次の瞬間、

やらかし一発目確定

面目ない。

 

そこの金髪(けいやくん)

動画撮りながら笑ってないやろな~笑

しかし反省残る取り込みです。

巻かれたら流石にアウトなんですが擦れただけなんでラインコントロール丁寧にやれば捕れたかもです。

その後納竿まで同様に2発のバラシ! 

修正することができませんでした。

何さらしとんじゃ。

鬼の一木バージョンです汗。

この日とうとう一木さんの竿にはワラサ来ず。

きっと俺らがきっちり取り込んでれば青物なんで連鎖で

祭になったはずなんで反省です。

 

最終です。 

結局ワタクシ初日は40マダイとラスト間際にまさかのオキアミでマゴチ釣ったのみでおわりました。グレ等は前日に一木さんが別の場所で釣ったのをおすそわけしていただきました。

グレめっちゃ旨かった。ありがとう。

まぁ釣果はふるわなかったですが久々に釣友と釣りいけて楽しかったです。

 

まぁ写真の通り両サイドにロープ入ってましてこのスペースで上げて来なくてはならないので流石にキツかったです。

この恨みは明日以降で。

その2に続きます。

では~ 下のバナーをぽちっと押してください。
にほんブログ村

Category: 釣り
↑