FC2ブログ

スポンサーサイト

| EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠征の動画2

| EDIT





ダブルヒットとかで上手く撮れてないですが一応貼っておきますね。


では~

下のバナーをぽちっと押してください。



にほんブログ村

スポンサーサイト
Category: 釣り

遠征の動画

| EDIT





いくつか動画はっておきます。

では~

下のバナーをぽちっと押してください。



にほんブログ村


Category: 釣り

2018大分に超遠征(DAY3)

| EDIT

前日の完膚なまでの敗戦を受けズーマー君と作戦会議。

1.宿が保有する筏に乗る(ただし浅い)

2. 別の渡船業者を使う

まぁ色々考えましたがいずれもリスクあると判断し前日の船頭に

深場に連れていくよう念を押すことで決まりました。

船頭「深場言うたら水深60m近くあって潮も速いんやで。お前ら無理やと思うけど」

ワタクシ「……(大丈夫やし」

初日の爆釣あったものの昨日の低釣果はひどかった。

このままでは帰れません。

まさにK湾特別攻撃隊の心境で挑みます。

水深チェック。50m弱はあります。

まずは練り餌とだんご別うちでスタートです。

すると開始10分ほどでズーマー君70アップのマダイ捕獲。

よーし来たで~!

「トツレトツレ!」

ワタクシもすぐにきました。

1号ガン玉を背負せて丹念に探りいれた結果底から15m近辺でアタリが頻発しました。

ここを重点的に攻めます。

マダイは習性上何匹かの群れを組織し同じ棚をキープすることが

あるんですがここの湾はその傾向が強いと思います。

勿論時間の経過とともに棚は変わっていくんですが

マキエが下にたまることにより棚は下がっていきます。

要は魚がすれてないめちゃ素直な海域ということです。

このまま大型の魔鯛のみかけていきたかったんですが

なんと3連発でブリきちゃいやした汗。

3号ハリスで短竿ですからね。1匹上げるのに10分近くかかります。マジ疲れました汗。

その間ズーマー君は順調に鯛のみを掛けます。

何が違うんや?まぁ微妙な誘いとかの違いなんでしょうね。

あとは上向きリールと下向きリールの違いによる途中までの

落下スピードの違いも補食スイッチの入り方に違い出るんでしょうね。

後半ようやっと何枚か鯛追加しました。

でっこの日は最終日でフライトあるので14時の早上がり

最終はこんな感じでした。

まぁ完全ではないですが前日のリベンジは成功したかな。

船頭も大喜びでした。(露骨に現金でした汗。)

でっ20時のフライトだったんで余裕かと思ってたんですが一部魚の発送や風呂入ったりで

ギリギリっでした。

 

ちなみに記録魚は剥製にしようと発送しようとしましたがでかすぎて

全ての運送会社に拒否られクーラーボックスの中に入ってます。

それはまた番外編で………

       

釣行後記

くしくも竿舞会結成後初の遠征となりました。ズーマー君!

仕事や家庭が大変な中手配等含めてありがとう!

2年連続お互い記録更新は 出来すぎやと思うけどここのポテンシャルはまだまだこんなもんやないと思うから来年も是非行きましょう。

まぁ当分本拠地の東紀州は竿舞会メンバーの手練れの方々にお任せし

我々は全国津々浦々遠征組で情報発信含め貢献出来ればとおもいます。

池永さんお世話になりました。何卒今後とも宜しくお願いします。

では~ 下のバナーをぽちっと押してください。
にほんブログ村

Category: 釣り

2018大分に超遠征(DAY2)

| EDIT

Day2(2018年7月14日)

結論から言いましょう。

書くことなし!

以上!と言いたいところですがまぁ今後の記録という事で一応報告します。

前日の楽しい酒が確実に残ってる状況で既にやる気なしのワタクシ笑

本日は地元の引きカセの渡船屋さんです。

ズーマー君「去年と同じように水深のあるポイントをお願いときました。」

ワタクシ「………」

ポイント到着

(まぁ最初の1時間位はやるか?)

水深をチェックすると30mちょいしかないっ!

しかも隣のカセを見ると船釣りみたいなごっついビシカゴに

これまた巨大なウキつけてかご釣りしてます。

(終わった)

案の定釣れたのは

特大の

ヘダイ、ヘダイ、ヘダイ!

その気になれば二人で20枚でも30枚でもいけます汗。

この海域は去年来て分かったのですが何故かオキアミを底で効かすと

ヘダイが狂います。

こうなったらもうおしまい。ヘダイが当たらない上の棚でやるしか基本ないです。

ワタクシ得意の時合人任せ釣法で予定通り1時間で就寝。

「ズーマー君釣れたらオコシテ。頑張って釣るんやで。」

と言い残しました。

昼過ぎ

ワタクシ「どう?」

ズーマー君「全然変わらないです。」

しゃーないのでハワセを1m程度多めにとり放置。

1枚だけマダイ着ましたが続かず悲

最終は

鯛はこんだけ。

まさに初日天国、2日目地獄の状況となりやした。

しゃーないので

ご馳走をアテにやけ酒となりやした。

(結局飲むんかい!)

Day3に続きます。

では~ 下のバナーをぽちっと押してください。
にほんブログ村

Category: 釣り

2018大分に超遠征(祝自己記録更新)

| EDIT

 

やってしまいました!

ついに夢にまでみたキューマルです。

91.5センチ

では、振り返りたいと思います。

DAY1(2018年7月13日)

羽田空港国際線ターミナル空港

今回は西日本の被害で物流が完全にストップしており

全ての荷物を飛行機で運びました汗。

重量超過とかで拒否られたらどうしようかかなーり心配でしたが

全く問題なかったです。

今回も相方ズーマー君との遠征ですが磯釣り界のスーパーレジェンド池永さんにサポート頂きました。

 途中スーパーマーケットで買い出し。

ナナマル位の天然マダイでしょうか?

期待が膨らみます。

ここ大分の風景は我々の本拠地である東紀州と同じリアス式海岸が

広がります。個人的には矢口浦の風景にそっくりだと思いました。

準備もそこそこに12時過ぎから釣り開始。

水産会社のエンジン付貸しボートで出撃です。

小割に係留するスタイルですが池永さんのオススメの有望ポイントへ

次々と移動します。

ファーストヒットは池永さん!

落とし込みで5m位の浅たなで喰わせたとのこと。

難なく40アップのマダイを捕獲です。

でっそれから間をおかず今度は

 ズーマー君ヒット!

練り餌の落とし込みで仕留めたとのこと。

でっいつもの通りスロースターターのワタクシですが、

 

一発釣ってから連発モード突入。

水深が40m弱ありマダイがいる層を丹念に探ります。

この日は底から10m~13m上でよくあたりました。

中切りからのステイでしばらく待つと突然の

ズボッ!

水深あるので念のため3回追いアワセくれてやります。

スプールを指で押さえますが青物のような引きで

一気に前に20m以上もっていかれました。

(デカイ!)

周辺のロープの位置だけ今一度確認します。

1.障害物周辺にいったら強引に行くこと。

2.コワリの下に潜り込んだら巻かず行かさずで

向き変えるまで対応する。

それだけ自分の中で決め事にしていざっ勝負です。

巻いては出されを繰り返し徐々に巻き取れるようになりましたが

5分後 突然向きを変え手前に突っ込んできました。

これが結構キツイ。

3分以上この攻防が続き10分後無事ネットインです。

マダイを本格的に狙いだし8年。このブログをスタートし

筏で本格的に狙いだし6年弱。ついに夢のキューマル魔鯛を仕留めた瞬間でした。そう思うと感慨深いですね。

クーラーボックス満タンになったんで15時過ぎに一旦港に戻ります。

 

ここまででワタクシ:ズーマー君=7:1

ただ、ズーマー君夕まづめ意地の一発!

 

自己記録更新となる89.5センチ!

良かったなー

ラストは

 

池永さん

スプールバチバチからのナナマル捕獲です。

余裕のヤリトリでした~。竿さばきが華麗流麗です。

初日の2回目の出撃は

ワタクシ:ズーマー君=3:2(ワタクシ一匹リリース)

となりやした。

 

ちなみに一回目の出撃でワタクシが釣った89センチの魔鯛が

最重量でした。

大満足で宿に着き宴会突入!

 

すでにワタクシベロベロです。

DAY2に続きます。

では~ 下のバナーをぽちっと押してください。
にほんブログ村

Category: 釣り

予告!今年も超遠征行きます!

| EDIT

  

災害に遭われました西日本の皆様お見舞い申し上げます。

ワタクシも中学生 高校生を過ごした広島の街が大変なことになっており心痛みます。

さて、標題ですが今年も行きます!

聞くともうすでに連日30℃超えてるらしく、取り敢えずラッシュガード導入してみました。

行く前から色々とございましたがなんとか行けると思います。

ご期待下さい!

では~ 下のバナーをぽちっと押してください。
にほんブログ村

Category: 釣り
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。