マダイの索敵

| EDIT

郁義丸カマス

失敗!

しました(汗)

2012年11月18日(日)
週末はやはり筏釣りで紀北町の引本湾郁義丸さんにお世話になりました。
となりの湾のホームはなんと予約で一杯とのことでアウェーでの戦いとなりました。
てか、湾ひとつ隣だけの違いなんすけどね。

am6:30
この日は風ビュービューで釣りづらそうでした。
しかも、乗船して3分程でお気に入りのマルキューのサンバイザーが飛ばされる始末。
超気に入ってたのに。
ひとつ前の型落ちで白黒のヤツでした。(どっか売ってる店ご存じでしたら教えて下さい)

釣り座に到着。
タックルを準備してまずはウタセエビの落とし込みでスタート。
深場でお願いしたのですが25m程度です。
いつもは40m弱のところでやってるのでなんか物足りません。
てか、

生命反応なし。

しばらくオキアミ、岩ガニ、ボケをローテーションするもアタリすらありません。
普通ならここでダンゴを落とすのでしょうが、今回は予告通り天秤釣りと完全フカセ
釣りをすることにしました。

以前書いた記事「2刀の名刀」
の長刀「サクラスペシャル」を出します。
コンクエスト50にPE1号、ハリス3号3m、ラークカゴに4号のナス型錘をつけて
天秤釣りスタートです。(コマセはオキアミMサイズ)
一旦、底を取り底から2ヒロ切ったところで目印にウキ止めを結びます。
いざ。
1投、2投....10投。

何事もなし。

コマセは出てるのですがこぼれるようにしか出てないのでカゴをチェンジです。
自作の一発カゴを装着します。

一発カゴ

コイツは目的のタナで一気にコマセが爆発するように出せます。
まずはなんでもいいからサカナを集めないことには話になりません。
すると

キター!

穂先をぐぐっと抑え込みました。
鬼アワセをくれてやります。
乗りました。てっ軽いです。

ヘダイ殿でした。

その後、何故か底切ってるのにキスが釣れたり海タナゴを釣れたりとなんかいつも
と様子が違います。

午後からはタックルをチェンジして完全フカセで狙いますが激シブでした。

pm16:00位
ここの渡船は迎えが16:30です。
そろそろ片づけやな~。
ウタセエビで落とし込みしている仕掛けが着底したので最後に立ち上がり大きく上に
あおりゆっくり落とし込みます。

グググゥ。

コンイチ(今日一番)のアタリがきました。
タイっぽいアタリです。
アワセもばっちし決まりましたが、またしても
軽い!

正体はカマス君でした。
9月の終わりにも釣り上げましたがなんか今年は引本湾でカマス爆釣です。
てか、最初のアタリが大げさなので鯛と間違えます。
まぁ食って旨いからいいすけどね。
再度同じタナに落とし込み一匹追加で納竿としました。
この日は他の釣り客もさっぱりでボウズの人もでたようです(汗)
天秤釣りと完全フカセの実釣は次回ホームで再テストしたいと思います。

では~

カマス茶漬け
月曜日は出勤前に朝からカマスの漬け茶漬け食べました。味は鯛より上品で旨いです(笑)

下のバナーをそれぞれぽちっと押してください。


釣り・フィッシング ブログランキングへ


海釣り ブログランキングへ


にほんブログ村

Category: 釣り

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑