作戦成功セリ

| EDIT

121122_174606.jpg

マダイ
ゲッチュです!

いや~またまた厳しかったですが、今回は尾鷲のホームだったのでなんとか確保できやした。

2012年11月22日(木)曇時々弱雨 尾鷲の某筏
am 5:45
愛車のRX-8にタックルを積み込み釣り場に発進です。
するとほどなく1台の暴走車が登場。
船長のクルマです。
実はワタクシホームの筏の船長と同じ町内で歩いて5分位のところに住んどります。
10分程で渡船場に到着。
船長「いや~自分飛ばしすぎやで~」
ワタクシ「船長のあと連いていっただけやで~」
船長「そうやな~。後ろつかれてすぐ自分やってわかったわ」
  「2週間ぶりやね。最近はぱっとせんわ。水温低下と水潮の影響で先週末から全く
   だめやね。」
ワタクシ「水温安定するまで辛抱やね。まぁがんばります」

121122_105308.jpg

釣り場に到着すると5番筏の方角で鳥山ができております。
今日は期待できるんじゃん。

タックル1
ロッド:サクラ伊勢1.65m
リール:黒鯛工房アスリートラガー
ライン:クレハ2.5号100m
ハリ:がまかつ管付きチヌ6号

まずは落とし込みで探ります。
水深38mを1号錘でウタセエビでスタートです。
てっ

活性ひきい!(低い)

全く反応なしです。
岩ガニ、ボケ、オキアミで探るも全くアタリなしっす。
早々に団子を投入です。

すると、底から1ヒロくらいで
カン、カン、カン

という大きめのアタリが出ました。
電撃アワセをくれますが乗りません。
30分位リピートしたあと

乗りました!

てっタイではないです。でも結構重い。正体は

121122_110538.jpg

ハコフグでした(悲)
こいつか。コイツら恐らく底で沸いてるな。
こうなったら徹底的に釣って駆除してやる。
ハリを1号針まで落とし釣りまくります。
2時間位で10匹ほど釣り上げました。
途中カワハギなんかも交えてなんとか駆除しましたが本命(マダイ)のアタリは皆無です。
ここでタックルチェンジです。

タックル2
ロッド:サクラスペシャル
リール:シマノコンクエスト50
道糸:PE1号
ハリス:クレハ3号
カゴ:ラークカゴ(5号錘)

コマセを底から8m位のところで撒きますがなんも反応なし。
20投位してもなんも起きないのであきらめました。
この日は潮が殆ど動かない日だったのでコマセ釣りは厳しかったのかもですね。
ズボ釣りは潮とまりによく釣れると言いますが前後で潮が動いているのが前提
とワタクシは思っております。

タックルを通常に戻してトライです。
団子にマルキュー激荒を混ぜて5、6個投入します。
激荒にあわせてさなぎ、コーンのダブル刺しで落とし込み開始です。
底から5ヒロくらいのところで一旦止め大きくあおりはり気味で再スタートです。

・・・

何事も起きず無事着低しちゃいました。

脱力感のまま回収すると

ゴゴンッ

来ました~!

ひったくるようなアタリですがアワセを決めた瞬間にタイと確信しました。
50センチくらいかなという感触ですが....

121122_122142.jpg

元気が良かっただけで38センチでした。
その後、すぐに底付近でウタセ落とし込みで45センチを追加し納竿しました。

船長「おおっ釣ったんか。根性やな。活性下がってたから1週間ぶりに筏でみるわ」
ワタクシ「今日も厳しかったけどなんとかね。ようやく底で釣れだしたから変な潮消えて
これから釣れだすかもね~」

この日は湾奥のカセでチヌ釣り師がボウズ喰らってましたが、例年なら水温安定後に
もう一回爆釣シーズンくるので期待しときます!
では~


下のバナーをそれぞれぽちっと押してください。


釣り・フィッシング ブログランキングへ


海釣り ブログランキングへ


にほんブログ村

Category: 釣り > 筏釣り

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑