三重の真鯛シーズン到来

| EDIT

05171番大物

いや~お待たせしました!

ようやく今季初真鯛らしいマダイを釣りあげやした。
まぁ、まだまだこんなもんじゃないっすけどね。
魔鯛前哨戦といったところでしょうか?

5月17日(金)5:30 尾鷲筏ホーム

船長「仕事休んだんか?」
ワタクシ「えーえー。出向中の身で準公務員みたいなもんっすから。有給消化
が基本ですよ~」
船長「えーなー。まだまだ活性低いけど今日はとにかくデカイのを頼むで」
ワタクシ「了解!今日は本命の1番やから期待しといて!」

1番筏に到着。

05171番筏

タックル準備です。
ロッド:桜伊勢1.65m
リール:アスリートラガー65D
ハリス:フロロ3号
ハリ:チヌ針6号

いつものように1号錘で広角で探ります。
ボケ、アオイソメ、オキアミ、コーン、マダイイエロー
をローテしますがアタリません。

ここで、錘を外し激荒入りダンゴ釣りに移行します。
ダンゴからサシエが出てきて底付近で待ちます。(ちなみにサシエはオキアミ)
10秒・・・20秒・・・
なんにもアタリません。

しょうがなく3ヒロ程巻ゆっくりゆっくり落とし込みます。
錘ないのでイラつくほど沈降が遅いですが....
1ヒロ程落とし込んだところで
ゆっくりと穂先を抑え込みます。

(前アタリもなんもなかったな。コレってアタリ?)

半信半疑で取り敢えず

バヒュッ

と合わせると。
ビャーーーー

とリールが逆回転しだします。
半年ぶりの大鯛の引きです。
すぐさま椅子から飛び降り、片膝ついてファイト開始!です。
無理せずライン出すときはどうぞどうぞ行って下さい!止まったら失礼しまーすといって巻巻。
慎重に5分程格闘したのち無事ネットインしやした。

62センチ!

まぁ、こんなん全然たいしたことないっすけどね。
去年3回ブチきられたメーター級に比べたら。でも、今シーズン初の60アップはやっぱり
うれしいものです。
その後は、

05171番チダイ

こんなん釣れたり、何故かウタエエビでマゴチが釣れたりと思わぬハプニングもありましたが、
最終は

20130517クーラー

こんな感じ。
午前中の一瞬時合きて、夕方のゴールデンタイムもなんにもなし。
まだ底潮の水温が安定してない感じっすね。
たぶん、ウタセエビの動きはまだよう追わないって感じでボケやオキアミをスローで動かしながら
誘うのが良いって感じです。

船長「よう釣ったな。てか、先週来た妹さんを今日乗せたかったな。たぶん、80オーバー出してたぞ!
   まぁ、お盆に1番乗せたるわ」
  「ところで他の客にクーラー見せたって」
(だからそれやめようぜ~)
神戸のお客さん「兄ちゃんすげーな~。今度ご一緒させてや~」
ワタクシ「ワタクシなんかでよければいつでも大丈夫っすよ~。」

その夜は、久々に大鯛の味を堪能しました。

では~

下のバナーをそれぞれぽちっと押してください。


釣り・フィッシング ブログランキングへ


海釣り ブログランキングへ


にほんブログ村






Category: 釣り > 筏釣り

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑