赤と黒の誘い

| EDIT

正式69マダイ3番 - コピー

魔鯛の子供

を確保しやした。親は.....

69センチ!

微妙な数字ですが別に狙った訳じゃないっすよ
この日は豊橋の釣りクラブ「浜よりダンゴ」さまからお誘いを受けホームの3番筏に相乗りさせて
頂きました~。

20130622(土)am5:00 ホーム尾鷲の筏の乗船場
ワタクシ「おはようございます。今日は相乗りさせて頂きまして恐れ入ります。
     ヨロシクお願いします。」
浜ダン副会長さん「おはようございます。今日はウワサの電撃みしてくださいね~」
船長「電撃?たいしたことあらへんあらへん」
(てか、船長は最近ワタクシに厳しいっす汗。こないだ80センチ級ばらしたの根にもってるのかな?)
浜ダンさんは3人でお越しになられてましたが皆さん気さくでスゲー良い人達でした。
1番筏と3番筏をおさえていらっしゃいましたがワタクシは3番筏にメンバーのカツオさんと
ご一緒させて頂きました。

現場到着(3番筏)
タックルの準備、ダンゴを作ります。
本日の兵装
ボケ60発
ウタセエビ1.5杯
アオイソメ1パック
オキアミ
激荒
イガイ3K
です。
カツオさん「最近は状況どうですか?」
ワタクシ「うーん。先週はエサ取りがきつくて正直厳しかったっすね~。今週は雨が結構降った
     んで水潮で状況がまた違うかもですが...」
まずはいつもの通り1号錘で広角で探ります。
ウタセエビ、ボケ、オキアミで探りますが...

瞬殺!

中層の5ヒロ位でやられます。
先週と状況同じ。いやいやもっと悪くなってる感じです。
こうなったら方法はいくつかに絞られます。
1.5ヒロより上の層でじっくり待つ。
2.尾鷲では不利なダンゴからハワセに移行
3.イガイでやる。
試しにダンゴに包んで落としますが、この日はボラが寄っていない模様。(2除外)
5ヒロ上で待ち、誘いを入れますがノック(魚信)なし。
多分水潮なので上潮は塩分濃度が薄く、魚が下の塩分の濃い層に集結してるって
感じでした。
しゃーない。今日はイガイと心中やな。
貝割り機でイガイを割り上まき開始です!

イガイ釣りの落とし込みは色々なパターン(たとえば、30センチライン出して2秒止めるとか)
がありエサのつけ方も様々です。
通常はイガイの平たい方から針先いれてチモトと針先を出すつけ方が一般的ですが
ヘチ釣りのスライダー釣法でやるようにチモトを完全にイガイに入れるつけ方もあります。

カツオさんにもイガイのつけ方とイガイを1Kプレゼントして
いざ!

何事もなし...

この釣りの欠点はエサ取りには強いがアタリが極端に少ないことです。
しかもただ待ってるだけじゃ確立はかなり低くなるので絶えず落とし込みと誘いをかける
必要があります。

1時間ほどやったでしょうか。

コッコッコッ

と初アタリがきました。
電撃を入れたくなりますが、むやみに入れると本命をちらすことにもなるので我慢です。
すると

ガボッ

と穂先が海中に突っ込みます。油断してると竿ごともっていかれそうなアタリです。

キタキタキターーーーーーーーッ

こいつを待ってました。片膝ファイト開始です。
3番は大物がほぼ全て筏の下に潜ろうとするのでマジ大変です。
最初の突込みはしゃーないですが、そのあとは多少強引に巻き上げるのが鉄則です。
カツオさんも初めての光景だったらしくまさに口あんぐりでした(笑)
まぁチヌのロクマルなんか比べものならない引きっすからね。

5分程格闘した後、カツオさんに最後はすくってもらいました。
(カツオさん。一発で入れてくれてホントに有難うございました!実は乳酸たまってて結構やばかったです)

6920130622マダイ


その後、30分程してまたまた同じパターンで

キターーーーーーー!

さっきのより明らかにデカイです。
1分程格闘した後悲劇が...ラインブレイク!
チモト付近から切れてました。てか、磯釣り出身のワタクシ痛恨のラインチェック忘れ...
(あーあ。また船長に言われるわ悲)

その後は

タコ

が釣れるも沈黙が続きました。

15:30pm
上潮に変わり潮が右から左に逆に流れ出しました。
コッ
波かと思うほどの弱ーいアタリですが、きました。
この時ワタクシこれはチヌのアタリと確信しやした。
よくタイとチヌのアタリの違い聞かれるんすけどこればっかしは経験すね。
しいて言うとタイよりチヌの方がアタリが繊細ってだけでそれまでの
ステージの状況なんかも総合的に考えて判断してます。
チヌの場合は

電撃!

即アワセです。
乗りやした。2、3分格闘した後

20130622チヌ

47センチ!

でした。
帰りの船
1番に乗ってた副会長「お見事です!」
ワタクシ「いやいやたまたまっすよ~」
(この日は船長のいつもの掛け声かける前にクーラーオープンしやした)
船長「竿頭や。まぁ海況悪い中ようやった」
ワタクシ「ちょろっと本気出しちゃったかな~」
船長「一言多い!」
(やっぱし厳しいです。まぁ個人的にはワタクシはチヌが釣れないと思われてたらしく
 それ払拭できたのが嬉しかったです。てか去年も年なし何枚か釣ってるんすけどね)
その後一旦客下ろしカセ組を収容してきて...
船長「クーラー見せたって!」
やっぱし言うんかい!(笑)

最後に今回、浜ダンゴさんとご一緒出来てホントに楽しかったです。
普段は清水港をホームにしていらっしゃるとのことで清水特有の遠投して竿からラインを
バヒュッバヒュッと出す妙技久しぶりに見れて懐かしかったです。
また是非ご一緒させて下さいね。
それまでに今回同行出来なかった弟子の森田君も鍛えておきます。
最終は

20130622クーラー

こんな感じ。

番外編
20130622食卓

親父「久々にマダイらしいの仕留めたのぅ。じゃが、ワシより先にタコを釣ったのが悔しいわ」
(ウチの親父はここ数年タコ釣りに情熱を燃やしてます汗)
ワタクシ「筏で初めてつったけど石でも釣っとるような感じやったわ」
親父「ほうか。まぁタコはなにやっても旨いからまた釣ってこい~」
あっ鯛は今年釣った中で何故か一番旨かったです。なんか今頃になってだんだん旨くなっているよな。
腹は裂いたんすけど何も入ってなかったです。台風でエサ取れなかったのかもですね~。


では~

下のバナーをそれぞれぽちっと押してください。


釣り・フィッシング ブログランキングへ


海釣り ブログランキングへ


にほんブログ村


Category: 釣り > 筏釣り

COMMENT

ジャブさん先日はウチのカツオが本当にお世話になりました!

またの機会にはぜひ私にもレクチャーをお願いします!

翌日の訪問もうれしくて胸が熱くなりましたよ^^

また近いうちにお会いしましょう!

トラトラトラ #- | 2013.06.24(Mon) 15:19 | URL | EDIT

副会長さん

是非是非近いうちに行きましょう。
今日カツオさんから動画いただきました。
森田に見せたら明日有給取って行こうとかいいだしてます(笑)
しゃーないからこれから夜の街にくり出してなだめに行きます。

ジャブ #- | 2013.06.24(Mon) 20:54 | URL | EDIT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑