ホームの戦い

| EDIT

マダイ58センチ

行ってきましたよ~。
ホーム尾鷲の3番です。
いや何回も言いますけど暑すぎです。
もはやクーラーBOX2つ持参しないとマジやばいっす

2013年7月12日(金)am5:00 ホーム尾鷲
船長「おっ浮気モンが来たな。引本なんか行きやがって怒」
ワタクシ「しゃーないやん。その日船長病院行くって言うんやもん
船長「そうやったな。まぁ今日釣ってくれたらエエわ」
(なんか知りませんがめちゃ根に持ってます。スゲープレッシャーを感じます汗)
今回は最近多い3番筏です。ホントは1番行きたいんすけどね。なんせ予約が...
皆さん予約するの早すぎです。

さてさて、前回の引本湾はエサ取りすらいない死海、デッシー状態でしたがこちらは?
案の定おります、おります。
まさにエサ取り

パラダイス!

どちらがいいのかわかりませんが、ボケ、ウタセ、オキアミ瞬殺。
ダンゴチェックも入れますがボラは居ない模様。
1号広角釣法を15分で諦め取り敢えずイガイ釣りに移行。

イガイ

前回までの釣りで気づいた点としては、今年は全国的にイガイの付が悪く例年に比べイガイの喰いが
悪いことです。
そこで少しでもプレッシャーを弱めるためにヘチ釣りのスライダー釣法でやるようにチモトを完全に
イガイの中に入れてやりました。
いざ!

着底。
トントンで待ちます。
10秒経過。

モゾモゾ

おいおいウソやろ?1投目やぞ。
上まきもまだそんなにしてないけど、チヌのモーニングかな?
だったら電撃やけど...
この間5秒位でさぁアワセるぞ!のタイミング0.5秒前で

ドゴン!

穂先ごと海中に突込みます!

キチャッタよーーーーーー!

今回も筏の下に潜りこもうとします。
ポンピングは絶対禁止です。なぜなら上に持ち上げるときに筏の下のフロートでラインを擦る
からです。
果たして、

58センチ!

引き味は結構凄かったんすけどね。元気良かっただけみたいです。
まぁでも幸先よく今日は貰ったかと思いましたが、
その後はイガイにウンともスンとも言わない状況となりやした。
しゃーないから昼前にボケの落とし込み敢行。

あれっ?エサ取りいねーじゃん。

着底。

3秒経過。

穂先がチヌ釣りの教科書に出てきそうな感じでもたれます。

飛天御剣流 龍槌翔閃(りゅうついしょうせん)
(穂先を一旦送り込み一気に上に跳ね上げる)

またしても鯛。48センチと微妙な大きさ。

その後は潮が飛ぶように早くなりしゃーないのでブッコミ釣りに移行。
チャリコを3枚追加して終了となりやした。

最終は

金曜日3番

こんな感じ。
結局マダイは朝一のが最高で魔鯛はまたしても出ず。

船長「おおっ釣ったか!最近3番で調子エエやないか!」
ワタクシ(てか船長がプレッシャーかけてきたからだけですぅ。潮よくなかったけど死ぬ気で
     釣りました汗)
でっお約束の
船長「クーラー開けたって!」


番外編

カゴウキ

3連休のなかびが暇だったので午後から近所の堤防にかご釣り
行ってきました。
写真だと分かりづらいでしょうけど100m先にウキがあります。
かつてはここで78センチの魔鯛釣ったこともあります。
結果は

イトヨリ


チャリコ1枚にイトヨリ2枚でした。
そうなんすよ。ココは堤防から1年中イトヨリが釣れるという珍しい場所です。
まぁ、今回はちょいと時期早かったすね。
やはり9月がベストのように思われます。

では~

下のバナーをそれぞれぽちっと押してください。


釣り・フィッシング ブログランキングへ


海釣り ブログランキングへ


にほんブログ村




Category: 釣り > 筏釣り

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑