祝デビュー戦勝利!

| EDIT

初マダイ - コピー

本日の巻頭は筏釣りデビュー戦のIさん改めユカミンです。
小学生の頃堤防でグレ釣った以来だったらしかったですが、見事仕留めてくれました!
では本編スタートです。

えっ?

本編いく前にそろそろ白状しろよ!って?

・・・・・・・・

はい。ワタクシ共付き合っております。
まぁ詳しいいきさつはまた後日ということで....
(色んな声が聞こえてきそうですが...)

では今度こそ本編スタートです。

2013年7月27日(土)am5:00 尾鷲ホーム筏船着き

ワタクシ「今日は宜しくね。ちなみにIさんはデビュー戦だす」
船長「しっかり頑張ってな。うーん?こないだ連れてきたコと違うコやね←ウソ!」
ユカミン「えっ?そうなの?誰と来たの?←本気で聞いてます」
ワタクシ「船長!マジシャレにならんからやめてくれ(怒)」
今回はまたまた予約ぎっしりのため6番筏での実釣です。

船長「こないだ76センチのマダイ上げたときのyoutube動画みたけどポンピング使って
ないから全然ダメやな。まぁでも彼女はデビュー戦やからしっかりコーチ受けてな!」
なんか知りませんが今回は前回の魔鯛の上げ方について終始因縁つけられました(汗)
どうやら船長はポンピング派みたいです。
まぁ自論を言わせてもらうと、ワタクシはポンピングは使わないと上げれないときしか
使いません。
理由は上げ下げしてるときにテンションが変わるのが単純に嫌だからです。
筏の競技でやってる人は数秒の積み重ねが打ち返しの回数に繋がるためポンピングを使って
早めの勝負に持ち込んでいると思いますが、ワタクシは競技やってるわけじゃないっすからね。
確実に捕獲することを優先させます。
まぁ、これはロープや岩礁があるとこや根に潜る魚だとラインを1mmもださんぞ!という
釣り方が必要なので臨機応変が基本ですが...
ちなみにワタクシの出身磯釣りのトレンドは最近ポンピング使っている人は少数派です。

まずは、ユカミンにダンゴの作り方やタックルの準備を一通り教えます。
ユカミン「すごいいろんな種類のエサあるけどこれはなんて名前?あれは?」
マシンガンみたいに質問してきます(汗)

ユカミンには名刀桜伊勢の1.65mにチヌマチックをセットしました。
少しでも腰が強いロッドで力負けしないように上向きリールをセレクトです。
最初はオキアミでスタートです。

いざ!

エサ取りがチョロッといる程度で活性は低しです。
(大型寄ってんのかな?)
こっそりワタクシだけイガイに変え1号錘で落とし込み開始です。


いきなりゴンッ!

キターーーー

3分程して上がってきたのは

イラ - コピー

イラ

久々に釣りましたがまさにイラッとする外道ですね。
冬は鍋にするとおいしいらしいですが、夏は...
一方のユカミンはオキアミでせっせと打ち返してますが

toragisu - コピー

記念すべき第1号はトラギスちゃんでした。
(トラギスちゃんは森田君のお友達でもあります)
ユカミン「なんでもいいから釣れて良かった。これで先週の森田さんには勝ったね。ウッシ!」
(森田~。来週はマジで釣ろうな~。頼むから釣ってくれ!)

そのあと数時間アタリ止まりましたが、

ユカミン「ねぇ。ロープに引っかかったみたい?」
ワタクシ「はっ?ここはロープ下にないはずだよ」
見ると竿たたいてます。
ワタクシ「魚や!多分マダイ!」
ここでユカミン引きが強まってパニック気味です。
突込みが弱まるまでワタクシが手伝いました。
数分して上がってきたのはきれいな42センチのピンマダイでした。

そしてそして
昼飯食べて午後一の時でした。
潮は左から右にめちゃ速く流れてます。
ワタクシ(底取れてないだろうからユカミンの仕掛けをぶっこみ仕掛けに変えようかな~)

ユカミン「キターーーーー!」
またまた最初の突込みはビビッて竿起こせないみたいでワタクシが手伝います。

マダイ2発目 - コピー

ユカミン「やった!」
40センチ弱を仕留めました。

帰りの船
船長「初めてやのに立派立派!」
ユカミン「マグレですよ~」
ワタクシ(コーチがエエから釣れて当然や)

最終は

20130727クーラー - コピー

こんな感じ。
てか、ワタクシ3回ほど70センチ級のマダイばらしました(悲)
今週またリベンジ行ってきやす。

では~

下のバナーをそれぞれぽちっと押してください。



海釣り ブログランキングへ


にほんブログ村

Category: 釣り > 筏釣り

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。