最終ラウンド起死回生のライトクロスカウンター!

| EDIT

森田54

今回の巻頭は弟子の森田君です。
とうとうやりました!

54センチ!

苦節半年で人生最大、生涯初のマダイ(4月に釣ったのはチャリコや!)捕獲達成です。
元ボクサーのワタクシが例えると最終ラウンドまで相手選手に高速ジャブで蜂の巣にされ
接近戦を挑むもフットワークで翻弄されガードを固め耐しのぎコーナーに追い詰められたところ
相手選手のフィニッシングブローの唯一大振りになった所で渾身のストレートカウンターを
見舞ったというトコでしょうか。
まぁ、よくやってくれました。
取り敢えず神谷活心流は卒業ですね(笑)

2013年8月3日(土)am5:00 ホーム尾鷲の筏

船長「若いの!今日は絶対絶対絶対釣らなあかんぞ!」
森田「頑張ります!」
船長「先週は師匠の彼女鯛2枚釣ったけど今日はちゃんと教えてもらわなあかんぞ!」
ワタクシ「・・・」
    (別に教える時、差つけてねーけどな)
今回は前回魔鯛を3回ばらした6番筏です。
まずはボケで落とし込み敢行しますが、活性は低しです。
細かーいアタリが続くだけです....
とここで1隻の漁船が近づいてきてなんか知りませんが仕掛けを次々に投入してます!
カゴ?

・・・・

まぁ、しゃーないと気にせずイガイ釣りに移行。
上まきして落とし込んでいきます。
しかーし
2時間やってアタリ1回もナッシング。

森田2番寝る

森田君、死亡!
まぁ思い起こせばこの時が最もやばかった時でしょうか?
ジャブ→右アッパー→左ボディ→左フック(某チャンピオンの得意コンビネーション)
4連打全て喰らいマットに沈んだというとこでしょうか?
まぁ影響ないかあるかわかりませんが、漁船のカゴ?影響したのかも知れません。
いやいやまぁこういうのは精神的なモンですね。
釣りはメンタル面マジ大事ですから。

ここでワタクシ大きな決断。
船長に電話。
ワタクシ「アカン。筏移るわ。他、何処空いてる?」
船長「今日はほぼ満員御礼で2番だけやで!」
2番かぁ...ホームの2番はタナが日によって全く違うため当たり外れが大きくもっとも
難しい筏です。最近も殆ど乗ってないみたいです。
ワタクシ「了解!2番行ってみるわ」

午後からのスタートなのでとにかくダンゴとイガイを通常の2倍のペースでまきちらします。
まずは魚を寄せることが先決です。
森田君はボケをメイン。ワタクシはイガイをメインで落とし込みます。
1時間程たったころでしょうか?

ガジガジッ

穂先に感アリです。
そのまま少し送り込みます。

ガンッ!

来ました!来ました!
やり取り開始です。俺流?で浮かせにかかります。
かの大打者。落合博満もロッテ入団当初、有名な神主打法をコーチに全否定されても信念を曲げなかった。
ワタクシも今同じ心境です。

マダイ60センチ

ジャスト60センチ捕獲!


森田君「師匠、流石っすね!」
ワタクシ「筏移って正解やったな!チャンスやから頑張れ!全層を探れよ」

それからしばらく沈黙が続きましたが、
森田君きました!

桜伊勢がいいしなりを見せてます。
ワタクシ「とにかく何があってもテンションをかけ続けろよ!」
    「テンション抜けたときが終わりや!」
森田君「・・・」
必死です。ただ指示したことは出来てます。
ゆっくりと魚影が見えました。
最後はワタクシの苦手な人の釣った魚のタモ入れです。
なんとか成功。
(いやマジで緊張しやした。いつまでたっても人のタモ入れだけは慣れません)

森田君「超嬉しいです!」
ワタクシ「よかったな!」
練り餌で落とし込んで着底後、上に1ヒロ程度巻いたところできたらしいです。
まさに大逆転!
KO勝利といってよい出来でしょう。

森田君その後中層でボケで落とし込みの最中に2枚追加し終了。

ネコザメ - コピー

ワタクシはネコちゃん追加で終了しました(悲)
てか、途中から6番筏で底取った時のラインマークで釣りしてました。
完全な初歩的なミス!面目ない。

最終は

20130803クーラー

こんな感じ。
船長「とうとうやったな!若いの。上等なマダイや」
森田君「はい。いつもご指導いただきありがとうございます」
ワタクシ「まぁ、俺というコーチがええからな(先週と同じこと言ってます笑)」
この日も赤潮の一歩手前って感じで全体的には状況あんまし良くなかったです。
チョロッと海が荒れてくれると良いのですが...


ワタクシ マダイ 60センチ
     ベラ  25センチ
     ネコザメ 70センチ

森田君  マダイ 54センチ頭に×3
     キス  20センチ
     雑魚  2匹

では~

下のバナーをそれぞれぽちっと押してください。



海釣り ブログランキングへ


にほんブログ村



Category: 釣り > 筏釣り

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑