ダウンショットリグ 筏

| EDIT

コーンシンカー

バス釣りやられてる方は何を今更...

と声が聞こえてきそうですが。
ここ数年、急速に筏釣りの世界でも普及している釣り方です。
まず、外掛けでもカン付きでもいいから端糸を長めにとります。
大体、15センチから80センチ位っすかね。
その端糸の先端に写真のコーンシンカーを引っかけるだけ。
まぁ、海釣りでいう胴付き仕掛けの単針ってところですかね。
これを、使いフォーリングやシェイキングで誘いをかけます。

この釣り方元々は筏の競技をやっている方々が取り入れた(比較的簡単に仕掛けを作れ
回収やサシエ交換が早い)釣り方ですがこれが

釣れちゃうんです!

別に競技やってなくてもやってみる価値ありです。
これじゃないと喰わない状況もある位です。
鯛狙いでやる場合はちょいと重めのオモリ(10.5g程度)でやるのがポイントすかね。
サシエはオキアミが基本ですが、コーンやサナギ、練り餌なんでもOKっすよ。

応用編
トリプルサルカンにして捨糸とハリス孫針付きに分離します。
エコギアのパワーシャッド4インチ辺りをつけ誘いかけると高級魚ヒラメが釣れることがあります。
まぁ、今のワタクシにとってはヒラメも外道なんすけどね。
でも、寒ヒラメのしゃぶしゃぶ(ポン酢にあさつきともみじ)は食いたいっす。。。

下のボタンをポチっとお願いします。


釣り・フィッシング ブログランキングへ


海釣り ブログランキングへ


にほんブログ村






Category: 釣り > 道具

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑