笑って。。。いいとも!

| EDIT

130928森田

巻頭は弟子の森田君。
持ってる魚のサイズが小さいぜ!
早くワタクシの魚拓サイズを釣って下さい!

2013年9月28日(土)am5:30 ホーム尾鷲の筏

森田君「おはようございます!」
船長「おう!今日は名人(森田君)も来たんか!←皮肉られてます」
ワタクシ「今日はまたまた台風の荒れ後やから期待やね。」
船長「しっかり頼むで!」

本日は森田君が初めて自己最長寸(2013年8月3日)を釣った因縁の2番筏です。
この日は、最近多い朝1活性激シブ状況でした。
ダンゴやらなんやらをまきしらします。

am7:00

ボケの広角で落とし込みました。
ちょんちょんアタリに

電撃!

チャリコゲットです。
針飲み込んでたんで喰いはいいと判断。今日は貰ったかとおもいやした。

その後すぐに森田君もチャリコを追加。
やはりボケ広角で穂先もたれた後、
見様見真似 飛天御剣流龍鎚翔閃(穂先でついてって一気に跳ね上げる)で仕留めたらしいです。

30分ほどして
ワタクシがウタセで45センチとチャリコを追加。
森田君もチャリコを仕留めました。
なんか知りませんが、今回は今まで磯や筏色んなとこ釣り行って1回も勝ってないのでなんとか
ワタクシに勝ちたいみたいです。

ワタクシ「まだまだ若いモンには負けんで~」
森田君「いやいや。老害になる前にそろそろ引退頂きます」
ワタクシ「言うね~!」
(てかまだ30代なんすけど汗。確かに君とは一回り違いますけどね。)

今回の筏は他の筏に比べイガイが若干残ってます。
なんとか両手ですくえる程の量を確保し上まきしながら落とし込みを敢行します。

1時間程やったあと

チョンッ

一旦竿で聞いてみると重み感じました。

うりゃー!

乗りやした!
ただ、思いだけであんまし引きません。
エイかぁ?
正体は.....

イラ55センチ。
まさにイラッとする魚ですね。

11:00頃
森田君15分前位からワタクシのすぐ横に陣取り竿出さずに
ワタクシの釣りを観察してます。
(これ結構うざいすね。いや実際やられると...まーしゃーないすけど)

ウタセで落とし込み着底寸前のときでした。

ズドン!

きたーーーーーーーー!

やり取り開始です。
竿の曲りトルクからナナマルは確定です。
1分後....
ふっと軽くなりやした。
面目ないっす。
てか今年はこういうのが多いっす。ばらすときは全部針はずれなんすよね。
もちろんちゃんとアワセてますけど...
喰いが浅いんでしょうね。

その後は見せ場なし。
ハギーノをちょろっと追加して終了です。

最終は

130928クーラー

こんな感じ

ワタクシ マダイ45センチ頭に×3
      イラ55センチ
     カワハギ少々

森田君  マダイ20センチ頭に×2
     カワハギ少々

うーん10月も近くなりこっからはアタリはずれの多い時期に突入しそうです。
なんとか魔鯛釣れるよう頑張ります!

では~

下のバナーをそれぞれぽちっと押してください。



海釣り ブログランキングへ


にほんブログ村


Category: 釣り > 筏釣り

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑