魔鯛よ.....

| EDIT

デカール

何処行ったんじゃ~!

って感じです。
写真はとうとうワタクシも自作筏竿制作に手を出そうと考えておりまして
まずはデカールでタイトル制作してみました。
ステッカーだと厚みがありすぎてエポキシコーティング→研磨しても四隅のカドが
よーく見ると消えないんすよね。(写真はコーティング前です)
デカールを使う場合、色々制約もあるんですがまた制作スタートしたらアップして
いきますね。お楽しみに!

でっ釣りの方はというと
2013年10月11日(金)am5:45尾鷲のホーム1番筏

船長「エサ取り乱舞じゃ~。今日は苦労するぞう~」
ワタクシ「そうなん(悲)イガイがもうないからね~。まぁ頑張るわ」

本命1番筏到着。
今日は修理明けの桜伊勢で挑みます。
広角でスタート。

なんとボケ、ウタセ、さなぎ、コーンいずれも撃墜で40m水深の
底まで届きません。
ダンゴに包みチェックするとダンゴアタリは皆無。
抜け後にコンッと一アタリきて瞬殺です。

ハギーノ万歳!

取り敢えず、穂先の感度を考え桜伊勢からDAMスペシャルに竿を変更します。
練り餌でハギーノの層を探ると、
底から6ヒロ位上までびっしりって感じです。

話にならん!

イガイがあれば構わず底中心で展開してたら時合がくればマダイの魚群が突っ込んで
くると思いますが今日はイガイがないっす。
6ヒロより上でウタセエビ中心に誘いを掛ける戦略を展開します。

1時間経過...

何事もなし。

もうしゃーないです。
ワタクシ覚悟決めました。
ダンゴ打ってハギーノをかたっぱしからやっつけその中からマダイのアタリを拾う作戦
で行きます。
敵機(ハギーノ)なんか関係ね~。

電撃!電撃!電撃!

午前中、マジ疲れました。ハギーノは釣れるんですが、いずれもワッペンサイズ(悲)
流石にリリースです。

昼の船長の見回り
船長「おっ!今日はスカリ上がったままやないか(笑)丸坊主行くんやないか~」
ワタクシ「・・・・」(絶対に釣ってやるぅ)

とはいうものの待てども待てども時合が来ません。
朝からなんも喰ってなかったのでクーラーを開けて弁当出します。
とっここでおまじないで買ったユムシを発見!
投げ釣りでマダイ狙う定番のエサですが、今年はエサ屋さんに供給少なく最近ようやく
入り出しました。
筏で使う人はまずいないと思いますが、投げ釣りもやってたワタクシは全く抵抗ないっす!

半信半疑でいざっ!

コッコッ

とカワハギ系のアタリが続きます。
どうやらカワハギはユムシも大好きみたいっす。
エサ持ちいいのでそのまま底までスローで落とし込みます。

すると
キュン、キュンっ

少~し強いアタリがきやした。

ウリャッ!

マダイ1011

貴様ら~!やはりソコ(底)に居たか!

ハギーノなんかに遠慮せずどんどん喰ってこいよ!ゴラァ!

パターン掴みました。
15:00回ってますがとにかく手返しよく打ち返します。
途中ワッペンハギーノもいっぱいかかりましたが気にせず釣りまくります。

最終は

20131011クーラー

こんな感じ。
船長「なんや、丸坊主期待しとったのになぁ。」
ワタクシ「最後はちゃんとまとめるがな!」
(ほんまに釣れんほうが良かったんかい!)
この日はお客さん少なかったですが、ほかもパッとしなかったみたいです。
うーん。急に秋らしくなってきたからかわかりませんが魔鯛を早く釣りあげなくては....

あっ!3連休にまたまた浜ダンゴさんとご一緒してきました。スゲー楽しかったですぅ。
そっちもなるべく早く記事書きます(汗)

では~

下のバナーをそれぞれぽちっと押してください。



海釣り ブログランキングへ


にほんブログ村

Category: 釣り > 筏釣り

COMMENT

釣行お疲れ様でした!
厳しいなか結果出されてますね~

6時出船!これからタイラバ&ビシ行って参ります。ではでは。

朝なぎ #SFo5/nok | 2013.10.17(Thu) 04:55 | URL | EDIT

朝なぎ様

荒れ後期待ですね!
頑張って下さい。
あっこないだは状況があまりにも悪く結局鯛ラバ試せませんでした(汗)

ジャブ #- | 2013.10.17(Thu) 09:51 | URL | EDIT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑