Hold up?

| EDIT

  

魚は手がないからあげられませんね笑

あっエラがあるか汗

こないだ釣った石鯛の歯を記念に取っときました~

石鯛師の皆さんの中ではお馴染みらしいっすね。

  

ホントにくちばしみたいです。

 

裏から見ると複雑な構成なのが分かります。

でっ釣りの方はというと

2018年6月9日に久々ヒラメ釣りに外房行って来ました。

関東は6月が

解禁なんですね~。

期待を胸に挑みましたが

 

潮流れず3枚のみに終わりました悲

 

脂はまだまだのってないですがそこは高級魚ひらめ!

旨かったです! 

では~ 下のバナーをぽちっと押してください。
にほんブログ村

Category: 釣り

今季初!沼津遠征!

| EDIT

 

巻頭はワタクシです。

何故かイシダイ釣れちゃいました~。

2018年6月2日(土)

ズーマー君「久々ですね~。今日はヨロシクお願いします。」

ワタクシ「………」

前日ウレシくて今週初の酒を飲みすぎております。

しかも先週から今週前半は謎の病に侵され会社を全休

しております汗。

秦野中井インター近辺

ズーマー君「ニイサン。なんか水滴が…」

ワタクシ「マジか?降水確率0%やろ?帰ろ!」

ズーマー君「そりゃないですよ~汗」

でっ沼津ついた頃には雨も上がり

恒例の朝ラーメンを頬張りました。

 

朝イチにイガイをせっせっと仕入れまして今日はやるぞと意気込んだんですが状況チェックの団子釣りでチャリコ釣れちゃったんすよね~

ここから迷走しやした汗。

コサバを回避しつつ色々な釣り方に手を出しちゃいやした。

9時過ぎ

沼津を知り尽くすミスターがまかつ

末吉さんに連絡。こっそりマル秘ポイントを教わり大移動。

またまた状況チェックの団子+オキアミでつれちゃいまして迷いましたがイガイの落とし込みを敢行します。

1時間したくらい

明らかに気配があります。

すると典型的なモタレから40アップのマダイ確保。

ズーマー君。このすこしまえの会話でイガイはまだ時期的に早いと判断したらしくやらない宣言!

しかし、この結果を受け早速イガイ釣り参戦です。

(現金なやっちゃな)

上まきパラパラからの着底。

しばらくしてもそっときたのはやはりワタクシ!

電撃を食らわしたります。

最初はあまり引かずにチャリコかと思いましたが

底を3m切った辺りからやる気をみせだします。

(鯛やったら60アップやな)

でっ上がってきたのはイシダイでした~。

これはこれで嬉しい。

その後も粘りましたがとうとうアタリを引き出せず

最終はこんな感じに終わりました。

沼津開幕戦は4:1でワタクシの勝利。

てかズーマー君には神経締め毎回お願いしてるんでタイムロスが

あるでね。

 

イシダイの刺身旨かった。

プロ料理人のズーマー君のおすすめで皮の湯引きネギポン

で。これが非常に美味で日本酒が進みました~

では~ 下のバナーをぽちっと押してください。
にほんブログ村

Category: 釣り

2018GWの釣り

| EDIT

 

巻頭は魔鯛釣りの世紀末覇者一木さんです。

結論から言うと初日引本湾、2日目三重県某所2でやりましたが目立った釣果なく………

一日目の引本

10月以来、約半年ぶりのかかり釣りです。

前日は皆さんとワイワイガヤガヤ焼き肉屋で釣り談義。

期待度Maxで挑みましたが、

活性低し。

特に底潮に至っては氷の世界のような冷たさでした汗。

もう5月でしよ?

どうなってんの?

しかも今年はすでにコサバでお祭り状態。

うーん初日はコサバ対策でだんご釣りに固執しすぎましたな。

盛期の釣りならマダイもだんごアタックしてくるんで問題ないですが

過渡期の釣りは特にマダイは濁りを嫌う日があります。

この日はまさにそういう状況と振り返れば納得出来ます。

まぁこの辺は毎週通ってないと分からないことなんで

しゃーないですね。

  

まぁ都会の喧騒を離れこんなに素晴らしい景色で釣り出来るだけ良しとしましょう。

最終は

 

こんなんでした。アジ釣りも試しましたがまだサイズが

パッとしませんね~。

でっ2日目は

三重県某所2での釣りですがこの日は完全フカセを選択。 

あっ写真はこの日たまたま出航してたカツオ漁船です。

これから10ヶ月近くにもおよぶ長い航海。無事を祈ります。

でっ釣りはというとサバが引本より数段凄いことに。

オキアミ二粒ルールでやるもちょろっと活性落ちると調子乗ってどかマキしゃうんすよね~。

あえなく撃沈でした汗。

別のカセではイガイで50オーバーのマダイあがってたことからもイガイ釣りが正解だったかもですね~。

一木さんこれに懲りずにまた夏に一緒してください笑

画像は弟子の森田とトシ君。

ワタクシが帰省したその日に引本で釣りしたそうですが

結果は……

ノースイング

だったらしいです。

うーんもうちょいこんときに詳しく状況聞いとけば良かった。

森田は8月に名古屋で結婚式やるのでそれまでにいい報告を期待します。

最終日は家族サービスで我が本拠地の漁港で五目釣りしやした。

こども達に一番楽しんで貰いたかったですが、嫁が一番楽しんでましたね汗。 

お気に入りのジャッカルのキャップかぶってへっぴり腰でがんばってやした笑

帰りに鈴鹿の鰻屋に久々寄りました。

旨かった!

さぁ 沼津勝負ですな。頼むぜズーマー君!

では~ 下のバナーをぽちっと押してください。
にほんブログ村

Category: 釣り

また外房行ってきた。

| EDIT

 

2018年2月24日

またまた行って来ました。

一応釣れたのは釣れたんですがスピニングタックルには入魂出来ず汗。

でも掛けたのは掛けたんです。

痛恨のラインブレイク!

サワラか?

送別会用の調達も兼ねてたので周りのテスター陣からも

頂やした。

いつもの神田の鮨屋さんに持ち込み 皆さんで堪能しました。

肝心の釣りですが大分分かってきました。

しかも運命のロッドを発見!

今週は頭から悩みに悩んでます。

では~ 下のバナーをぽちっと押してください。
にほんブログ村

Category: 釣り

外房イエローバンド!

| EDIT

 

行って来ましたぜ聖地外房!

そしてきっちりイエローバンド仕留めやした。

思えば今回の釣りは何かの力に導かれるような不思議な釣りでした。

ある日の平日

東京池袋

取引先の会社との打合せが終わりとぼとぼ歩いていると

10ミニッツという釣具屋発見。

釣具屋と言っても三重では絶対お目にかかることできない

おしゃれなお店です。

( そう言えば前に釣友が言ってたヒラマサの店かなぁ)

店入ると徳ちゃんというスタッフか応対してくれ外房ヒラマサ

のレクを一通りしてくれました。

鳥羽と違うの

1 基本遠浅で根がすごいので遠投する。なんでスピニングのみ。

2 ペンシルでど遠投してトップでも狙うので2タックルいる。

船は大原の松鶴丸。

お勧めは絶対的にリップルフィッシヤー。

特にジグで使うのは廃盤になった624シリーズで在庫はラスト1本。

ざっとこんな感じでした。

でっそれからしばらくしてフィッシングショー。

リップルのブース発見したんで製品見ていると

テスターの人が来て一通り説明してくれました。

10ミニッツの話すると知り合いらしくよく釣り行ってるとのこと。

お勧めはやはり624シリーズ。でも廃盤なんすよね~とのこと。

よし腹は決まったぜ!

会社近くの釣具屋でライン巻いてもらいここでもヒラマサ好きの店員が釣船は松鶴丸。

でっ当日。

2018年2月10日

徳ちゃんとお仲間のテスター、若冠28歳でヒラマサに全てを捧げる岡本くん。皆さんに挨拶していざっ!

午前便は15名程乗って迷惑かけないか心配でしたが、基本は同じ

ですね。

ただスピニングでのしゃくりがムズい。

ピッチが合わない汗。

なんとかおニューのタックルに魂を吹き込もうと頑張りましたが

前ちゃん!

持って来てました。1タックルだけ。

俺らの鳥羽での最強タックルを。

そしてこいつに変えてからすぐでした。

水深60mで20シャクリくらいで

ズドン!

キタ~。

引き味はブリワラサの倍位引きます。

基本根に潜る魚なんでラインは極力出さないように努めますが、問題はラインの強度。

ベイト仕様は鳥羽仕様なんでPE2号にフロロ8号なんすよね。

切れるな切れるなよと祈りながら魚の引きをいなします。

5分後ネットイン。

船長とがっちり握手です。

当日船中2匹しかヒラマサ出なかったので釣神様からの

贈り物でしょうね。

午後からはトップのキャスティング。

アンダーハンドで60-100mも飛ばせるのか不安でしたがまぁ余裕

でしたね。てか周りのコーチがよかったからでしょう。

有難うございます。

次はこいつに入魂します!

では~ 下のバナーをぽちっと押してください。
にほんブログ村

Category: 釣り
  • «
  • »
↑